広尾駅から徒歩1分『La maison JOUVAUD (ラ・メゾン・ジュヴォー) 広尾店』(5月)

こんにちは!

先日、用事があり広尾に行ったのですが、帰りに『ラメゾンジュヴォー』の前を通りまして…ついついケーキに惹かれイートインすることに。元々ケーキを食べる予定はなかったのでカメラも持ってきておらず、久しぶりにiPhoneで撮りました(笑)

ラメゾンジュヴォーさんというとサロショに出店されている印象も強く、今年は大好きなシューヌガーグラッセショコラを購入。チョコやロカイユはいただいたことがありますが、ケーキは未だいただいたことがないため気になっていました。

La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)

広尾駅から徒歩約1分。駅前でアクセスが良いのは嬉しい限り。カフェスペースもあるので、ケーキのイートインも可能。

実食

今回は2つ。

ラメゾンジュヴォー 広尾店のイートインは初めて利用したのですが、カトラリー等がカジュアルな感じで利用しやすいなという印象。きっちりサロンのような雰囲気のイートインも良いですが、こちらのお店は日常的に、気軽に立ち寄れる雰囲気。

プラリネ

名前は失念してしまいました…ただ、これ系の名前だったかと…

ナッツの香ばしさとザクザク食感が全開。そして口どけの良いなめらかなクリームとザクザク食感の相性が抜群。

ナッツの印象が強く濃厚なガトーですが、上品な甘さなので全く重くなく、またザクザクとハードな食感なため食べていて楽しい。

ランチ後でしたが、ぺろりと食べきってしまいました。美味しい。

タルト シトロン

メレンゲの焼き色が美しいタルトシトロン。

優しい甘さの、ふわっと軽いメレンゲときゅんと酸っぱいレモンクリーム。レモンの酸味は比較的しっかり感じられるものの、コクや甘みがあるためダイレクトに酸味が感じられるというよりかはまろやかで優しい印象のクリームでした。

またタルト生地はさっくりと歯切れがよく、香ばしい。この香ばしさが甘酸っぱいレモンクリームや香ばしい甘さのメレンゲと相性抜群で。酸味は抑えめなので甘めのレモンタルト好きの方に特におすすめですかね。

生ロカイユ

今回はバニラを購入。

外サクサク中ねっちり。焼ききらずに半生部分が残してあるという不思議な食感。

ナッツの香ばしさとザクザク感が良いアクセントに。

比較的しっかり甘みがあり、サイズも大きめなので1つでばっちり満足感を得ることができます。個人的には苦味のあるコーヒーや渋めの紅茶とあわせていただきたいお菓子。

感想

広尾駅のすぐ近くで美味しいケーキをイートインできるというのは非常に便利。あまり広尾方面に行くことはありませんが、用事のついでに伺いやすくて良かったです。

また生ケーキの種類も豊富ですが、手土産やプレゼントに使いやすそうな焼き菓子もたくさんあったのが印象的。ロカイユはもちろん、フィナンシェ等も美味しそうでした…!

広尾といえばそろそろアルノーラエールさんが再開予定ですので、ちょっと距離はありますがそちらとあわせての訪問も良さそうですね。

お店の情報

La maison JOUVAUD (ラ・メゾン・ジュヴォー) 広尾店

  • 住所:東京都港区南麻布5-10-24
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 最寄駅:東京メトロ日比谷線「広尾駅」3番出口
  • 公式ホームページ:https://www.patisserie-jouvaud.jp/sp/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です