つくば市みどりの東にあるパティスリー『La Rivière de Sable(ラ リヴィエ ドゥ サーブル)』(7月)

こんにちは!

茨城県つくば市みどりの東にあるパティスリー『La Rivière de Sable(ラ リヴィエ ドゥ サーブル)』さんへ初めて伺ってきました。

電車でも行ける距離感なのですが、つくばエクスプレスってまあまあ運賃がかかるんですよね。また、こちらのお店は最寄り駅から徒歩30分ほどかかるという… なので車で行ける機会を狙っていたのですが、なかなか家族と休みが合わず。少し前に、やっと休みが合ったので車で連れて行ってもらいました。

La Rivière de Sable(ラ リヴィエ ドゥ サーブル)

駐車場あり。席数は少なめですが、テラス席も。

おしゃれで可愛らしい外観。

生菓子や焼き菓子の他に、今の時期はアイスやフローズンショコラも販売中とのこと。

訪問時のケーキのラインナップ

ショーケースの上にはクロワッサン、カヌレ、焼きたてマドレーヌ等。

実食

チョコレート アイスクリーム

非常になめらかなで、心地よい口溶け。程よい苦味と深みのある味わいで、濃厚ながらペロリと完食。添えてあるチョコレートとアーモンドチュイールも美味しい。

ガトーフェルモ

カカオポッドを模したビジュアル。ツヤツヤ。

カカオ分70%の濃厚なビターチョコレートムース。他のケーキと比べ、大きめですが、チョコレートが濃厚なのに対し、スッキリとした味わいで気づけば最後の一口。

シナモン香るビスキュイとオレンジコンフィが良いアクセントに。ビターチョコレートムースのコク深く、程よい苦味のある味わいの中、ほんのり感じられるオレンジコンフィの爽やかさとシナモンの風味が絶妙。あくまでもチョコレートが主役なのですが、スッキリとした後味になり、濃厚なのにどんどん食べ進めてしまいました。

ココナナ

可愛い〜!見た目から夏らしさが感じられます。

周りは薄いチョコ。ナイフを入れると、パリパリと音を立てて割れていきます。

ボトムはさっくりとしたサブレ。球体の中には、しっとりとしたバナナのパウンド生地、バナナのディプロマットクリーム、ココナッツとホワイトチョコのムースが。

バナナのクレームディプロマットとパウンド生地はねっとり甘いのに対し、ココナッツとホワイトチョコのムースは軽やか。ホワイトチョコのコクのある甘みは感じられるものの控えめで、バナナとココナッツの夏らしい組み合わせがメインといった印象。夏にぴったりな、軽さと夏らしさを味わえる1品。

キウィドール

ゴールドキウイのショートケーキ。ヴェリーヌタイプです。

表面がゴールドキウイの断面なのが、可愛い…!

中にはふんわりしっとりとしたスポンジ生地と甘いゴールドキウイ、クレームシャンティ、カスタードクリームが。大きめにカットされたゴールドキウイの甘さが強く印象に残り、ゴールドキウイの美味しさが堪能出来る1品。

そもそもゴールドキウイのケーキは珍しい気がしますが、予想以上にクリームやスポンジ生地とも好相性で、面白かったです。

フォルシア

こちらも夏らしいケーキ。

ボトムはピスタチオのビスキュイ。底面にピスタチオがたっぷりまぶされていて、香ばしさと共に食感も楽しめるつくり。

そこにさっぱりとしたレアチーズのムースとマンゴーのコンフィ、ムース。トップはホワイトチョコ入りのクリームですかね…

コクがありつつもさっぱり爽やかなレアチーズとマンゴーは好相性。マンゴーも、ムースは濃厚な甘みを感じられるのに対し、コンフィはほんのり甘酸っぱく爽やかな印象で、違いがあり、食べていて楽しかったです。また、表面からほんのりですが、マンゴー特有の青臭さも感じられたような。

チーズ×マンゴーはよくある組み合わせですが、そこにピスタチオもあわさっていたのが、個人的にはすごく好き。底面を埋め尽くすピスタチオ粒が最高です。

RUBY

かっわいい…!名前の通り、ルビーチョコレートのケーキです。

断面もまっぴんく。フランボワーズのタルトに、ペカンナッツとフランボワーズのヌガー、ルビーチョコレートのガナッシュ。そして、その上にはビスキュイ、コンフィチュール、ルビーチョコレートのクレームシャンティ等。ルビーチョコレートやフランボワーズ等、甘酸っぱい尽くしのケーキ。

見た目通り、華やかな味わい。ただ、ルビーチョコレートもフランボワーズも甘酸っぱく、重くないので、予想以上に軽やか。また、ペカンナッツ入りヌガーのカリカリとした食感やねっとり濃厚なガナッシュの口当たりが食べていて楽しかったです。

マーガレット

こちらもかわいい…ちなみに自分が伺った時、ラス1でした。

周りにはカリカリのクランチがたっぷり。ちなみに花びらを模したチョコレートは薄く、パリパリでした。

中央が柚子香るクレームエキゾチック。パッションフルーツの酸味の印象が強く、夏らしい味わい。

その下にはクレームブリュレショコラやチョコレートのビスキュイ、サブレなど。またマンゴーのマリネも入っていて、マンゴーの濃厚な甘みも楽しめます。そして口に入れた瞬間、濃厚なチョコレートのクリームが一気にトロピカルな雰囲気に。

濃厚なチョコレートと、マンゴーやパッションフルーツ等のトロピカルな雰囲気の組み合わせを楽しめる1品。ほんのり香る柚子は上品、かつ全体をピシッと引き締めるような存在で、可愛らしいビジュアルとは裏腹に、濃厚で本格的なケーキでした。

シュークリーム

1日50点限定だそうです。注文してからクリームをつめてくださる形式。

白ゴマ、黒ゴマ、アーモンド入りのサブレをのせて焼き上げたというシュー皮が、さっくり歯切れが良く、香ばしい。一言で香ばしいといっても、白ごま、黒ごま、アーモンドそれぞれの風味が感じられるので味わいが豊か。

シューも素敵でしたが、それ以上にこのカスタードクリームが美味しくて。ホワイトチョコレート入りで、コクが強く、非常に濃厚。

このとろっとしたクリームを口に入れた瞬間、まろやかでコクのある味わいの中、バニラとホワイトチョコの甘い香りが口いっぱいに広がり、幸せとしか言いようがない…

1日50個限定ということで何気なく購入したのですが、これは複数個購入するべきだったなあ。

マァム キントン

サクサク香ばしいサブレに、さつまいもペースト。

ほっくほくで自然な甘さのさつまいもと、香ばしいサブレが相性抜群。良い意味で素朴で、食べていて心が落ち着くようなお菓子でした。毎日でも食べたい。

感想

お店の最寄駅からお店まで距離があり、少し行きずらいので、この機会に!と思い、ついついいつもより多く購入してしまいました(笑)

また美しいビジュアルにもテンションが上がります…そして見た目だけでなく、食べていてワクワクする要素も含まれていたりと、どのケーキも本当に魅力的。是非また伺いたいです。

お店の情報

La Rivière de Sable(ラ リヴィエ ドゥ サーブル)

  • 住所:茨城県つくば市みどりの東21-13
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水曜日
  • 公式ホームページ:https://riviere-de-sable.com/

最後までお読み下さりありがとうございました。

2 COMMENTS

かずちゃん

はじめまして
私もパティスリー巡りが趣味でいつも楽しく、かなり参考にさせて頂いて居ります。都内のパティスリーは大体通ってますが、郊外のやや交通不便でレアで気になっていたパティスリーが同じで共感しつつ、お店の方向性が判り易く情報あげていただきありがたいです。オープンから経過してカラーが馴染んだころの情報は詳しく、インスタ、食サイト、スイーツライターの情報にあまり無いのでこれからも宜しくお願いします。

返信する
parurun0818

はじめまして。ブログお読み下さり、ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて嬉しい限りです…こちらこそこれからもよろしくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です