久しぶりにチーズケーキ!『Tante Marie(タント・マリー) 湯島本店』(7月)

こんにちは!

先日、北綾瀬のパティスリーに行った帰りに湯島にある『Tante Marie(タント・マリー) 』さんへ伺ってきました。

北綾瀬のパティスリーが訪問時のケーキの種類が少なめだったため、その後帰り道にどこか寄れないかなと思っていたのですが、乗り換え無し・駅近で1番利用しやすいお店がタントマリーさんだったのでこちらに伺うことに。丸の内オアゾに入っているお店に伺ったことは何度がありますが、湯島の本店は初めて。

ちなみに、こちらがその前に伺った北綾瀬のパティスリー。こちらも素敵なお店だったので、また伺いたいです。

Tante Marie(タント・マリー) 湯島本店

東京メトロ銀座線「末広町駅」から東京メトロ千代田線「湯島駅」から徒歩5分ほど。どちらかというと末広町からの方が近いですかね。上記以外に御茶ノ水等からも歩けるかと。

店内撮影禁止なので、ショーケースの写真等店内の写真はないのですが、生菓子、焼き菓子の他にクロワッサン等のヴィエノワズリーも。

実食

ヴェリーヌ ココ パッション

名前は定かではないのですが、確かこのような感じだったかと…

夏らしさ全開のケーキ。

香ばしいココナッツファインとほわほわのココナッツクリーム。

甘い香りのココナッツムースにキュンと酸っぱいパッションフルーツのコンフィチュール。表面ににまぶされている炒られたココナッツファインの香ばしさと食感が絶妙。

ココナッツの甘さ×パッションフルーツの酸味は安定して美味しいですし、夏らしさを感じられるので、すごく好きな組み合わせ。

カマンベールチーズケーキ

タントマリーさんといえば!と言っても過言ではないほど人気な商品かと。見た目が可愛らしい。

ほわほわと可愛らしい見た目とは裏腹に、カマンベール特有の香りなど少し癖のあるチーズケーキ。濃厚でぎゅっとつまっているのですが、甘さ控えめであくまでもカマンベールチーズがメインなので全くくどくない。ケーキの合間に塩気が欲しいなという時にも良さそう。

軽やかで口に入れるとほろっと崩れていくような感覚なので、濃厚とはいえ暑い夏にもぴったりなケーキ。個人的には、夏に楽しむのならコーヒーや紅茶より、冷たくて、スッキリ爽やかな味わいの飲み物と合わせたいですかね。

ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラの方がカマンベールのチーズケーキより癖が強いかと思っていたのですが、実際は想像以上に優しくマイルドな味わい。

ふんわりとしたゴルゴンゾーラのスフレになめらかな蜂蜜のクリーム。ゴルゴンゾーラのスフレはゴルゴンゾーラの塩気や特有の風味が感じられますが、甘みのある蜂蜜クリームとあわせることで一気にマイルドな印象に。

とはいえ、そもそもゴルゴンゾーラのクセが控えめなので、青カビのチーズが苦手な方でも食べやすいかと。個人的にはカマンベールチーズケーキよりこちらの方が好きでした。

クロワッサン

サックサクで軽い食感のクロワッサン。バターの贅沢な風味がたまりません。

この他にも色々種類があったので、今度はヴィエノワズリーをたくさん購入したいな。特にソーセージのクロワッサンが気になっています。絶対好きなやつ…

感想

湯島本店は初めて伺ったのですが、丸の内オアゾではおそらく販売されていないヴィエノワズリーが販売されているなど新たな魅力に気づくことが出来ました。

タントマリーのケーキをいただくのは昨年のミゼラブル以来なのですが、あのミゼラブルすごく美味しかったのでまたいつか販売してほしいな。

お店の情報

Tante Marie(タント・マリー) 湯島本店

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です