北綾瀬にあるパティスリー『patisserie emplir(パティスリー アンプリル)』(7月)

こんにちは!

今回は東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」から徒歩8分程の場所にあるパティスリー、『patisserie emplir(パティスリー アンプリル)』さんで購入したケーキの感想を書きたいと思います。

ただ、伺った時間帯が悪かったのか、ケーキの種類が少なめだったので、いただいたケーキの数もいつもより少なめです。また機会を作って伺いたいな…

patisserie emplir(パティスリー アンプリル)

東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」から徒歩8分程。出口は南口(又はその隣のエレベーター)が1番近いかと。

伺った際のショーケース内の写真。

平日の12:00過ぎだったかと。

今度は気になっているピュイダムールと是非出会いたい…夏季はお休みですが、モンブランも気になるので次伺うなら秋かな。

実食

ティコ

抹茶のケーキ。

ふわふわのスポンジ生地にホワイトチョコと抹茶のムースやバニラのムース。中央には小豆も。

生クリーム、いちご、あずき、みかん。

コクのあるホワイトチョコと深みのある抹茶が相性抜群なのは言うまでもないですが、そこにふわっとバニラの甘い香りがプラスされることで、上品な印象に。また、あずきと一緒に口に入れることで、和の印象にもチェンジ。

洋の要素も和の要素も兼ね備えていて、食べていて飽きがこないケーキでした。

レイチェル

こちら非常に美味しかったです。店内は地域に密着したといいますか、街のケーキ屋さんという印象が強かったのですが、こちらは想像以上に洗練された印象を受けました。

濃厚で口溶けが良いミルクチョコレートとキャラメリゼされたアーモンドチョコ。甘く、コクのあるミルクチョコレートと香ばしいアーモンドチョコの組み合わせは最高ですね。

リンゴジュース入りだというグラサージュの爽やかさが良いアクセントに。濃厚なチョコレートケーキかと思いきや、このほのかな爽やかさがあることで、重くなく、むしろ軽やかな印象に。

前述の通り、スタイリッシュで洗練された印象を受けた1品。

カヌレ

外カリっと、中しっとりもっちり。焼きは強すぎず弱すぎずで適度な香ばしさ。

中の弾力は比較的弱めで、程よくもっちりとした食感。ほんのり香る甘いバニラと芳醇なラム酒が心地よく、何個でも食べれてしまいそう。

感想

今回伺った際はケーキの種類が少なめだったので、3つを購入。SNSで見かけるピュイダムールが気になるので、今度は出会えたらいいな。

北綾瀬というと遠いイメージだったのですが、銀座等からも案外遠くなく、行きやすかったのでまた機会をつくって伺いたいと思います。

お店の情報

patisserie emplir(パティスリー アンプリル)

  • 住所:東京都足立区谷中1-5-3 パークサイド新家1F
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水曜日
  • 最寄駅:東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」
  • 公式ホームページ:http://www.emplir2012.com/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です