東川口にあるパンも美味しいパティスリー『アルカイク』(6月)

こんにちは!

少し前のことになりますが、以前から気になっていた『アルカイク』さんに初訪問。

ケーキはもちろん、パンも美味しそうで気になっていたのですが、最寄りの東川口駅からもだいぶ歩きますし、自分の住んでいる所からだと時間がかかるなという印象。ですが、電車だと遠回りになってしまうだけで車で行けば30分程度しかかからないと知り、家族に連れて行ってもらいました。

(こういう時に免許があればなあ…と思うんですが、自動車学校に通うのが面倒くさくてなかなか免許を取る気になれなという…)

駅からわりと距離があるのでアクセスが良いとは決して言えませんが、すごく素敵なパティスリーでした。パンだけ買って帰る方もいらっしゃるほど、パンのラインナップが豊富なので、パン好きの方にもオススメしたいお店。

アルカイク

「東川口駅」より徒歩17分ほど。少々距離がありますが、大きな通りに面しているので場所はわかりやすいかと。

駐車場もあり。ただ、4台ほどのスペースだけなので、満車になるタイミングも。

生菓子

オープンから2時間ほど後に訪問。ケーキはほとんど揃っている状態だったかと。

パン

パンはいくつか品切れのものもあり。

この他にも焼き菓子等たくさん。種類が豊富だったので、プレゼントや手土産にも良さそう。

実食

フレジエ

みずみずしい苺と甘いバニラ香るムースリーヌ。

表面はちゅるんと艶やかな苺のコンフィチュール。

ムースリーヌは固めでどちらかというとカスタード感が強め。コクがあり、まろやかな味わいで、甘美なバニラがたまらない。

また、みずみずしく甘酸っぱい苺とも相性抜群。クリーム、苺、スポンジ生地のバランスが絶妙で、固めなクリームなものの一体感のあるフレジェでした。甘美なバニラの中、ほんのりお酒の香りも。

ラム レザン

芳醇なラム酒に酔いしれる1品。断面からみえるたっぷりのラムレーズンにも惹かれます。

ラム酒風味のスポンジ生地、ラムレーズン入りのバタークリーム、薄いチョコレートが何層にも。しっとりとしたスポンジ生地となめらかで口溶けが良いバタークリームの中、パリパリと音を立ててわれるチョコレートの食感が良いアクセントに。

ラム酒の香りが強く、1口食べただけで芳醇なラム酒に包まれるような感覚。香りだけでなくお酒感もしっかり。

大人な雰囲気のケーキでした。

ミルフィーユ シュプレーム

シンプルなミルフィーユ。ミルフィーユはシンプルが好き。

このパイ生地の焼き色に心惹かれます。焼きはしっかりめで、香ばしい。

ザクザク香ばしいパイ生地にぽってりとしたカスタードクリーム。パイはバターの風味が強く、贅沢な味わい。カスタードクリームは卵感が強く、食べていてほっとすると言いますか、濃厚なのにいくらでも食べれてしまいそう。

バニラの甘い香りが心地よく、シンプルにパイ生地とカスタードクリームの美味しさが堪能できるミルフィーユでした。

エクゾチック

コクのあるチョコレートクリームとパッションフルーツ、ココナッツ等を使用したトロピカルクリーム。

どちらのクリームもなめらかで、軽やかなのでペロリと完食。ココナッツの甘さ、パッションフルーツの酸味が印象的なトロピカルクリームと深みのあるチョコレートが相性抜群。ほんのり苦味が感じられることでキリッと全体が引き締まるのも良かったです。

クレオール

バナナとキャラメルのケーキ。

ふんわりとしたスポンジ生地にほろ苦いキャラメルクリームとバナナクリーム。ラムレーズンの食感と芳醇なラム酒の風味が良いアクセントに。

バナナ×キャラメルということで、子供でも食べやすいようなケーキを想像していたのですが、実際はバナナの自然な甘さは感じられるものの、ラムレーズンも入っているため大人な仕上がりでびっくり。ただ、バナナの甘さキャラメルの香ばしさだけでなくラム酒の存在があることで一気にキレのある味わいに。予想外にビターで大人なケーキでした。

今回いただいたケーキの中で特に印象に残っています。

バランシア

キャラメル×オレンジのケーキ。表面にはチョコレートとドライオレンジ。

香ばしいキャラメルと甘いバニラ香るまろやかなクリーム。そこにオレンジの爽やかな甘さが加わることで、一気に初夏らしい味わいに。

「クレオール」もキャラメルのケーキでしたが、そちらよりまろやかで優しい印象。間に入っているオレンジのジュレは甘酸っぱく、フレッシュなのに対し、上に乗っているドライオレンジはほんのりピールの苦味が感じられ、どとらも良いアクセントに。

爽やかで今の季節にもぴったりかと。

シュークリーム

拳のようなゴツゴツとしたシュークリーム。

ザクザクパリパリのパイ生地の中にぽってりとしたカスタードクリームがたっぷり。ザクザクのクッキー生地のシュークリームも好きですが、パイ生地のシューも大好き。

ぽってりとかためのクリームは程よい甘さで比較的軽やかなので、いくらでも食べれてしまいそう。ザクパリなパイ生地との相性も抜群で気づけば最後の一口。

ーーーーーーーーーー

パンは車の中でいただいたので、iPhoneで撮影。

ダマンド

美味しい…サクサクハラハラの生地がたまらない。これはノーマルなクロワッサンも絶対素敵だろうなあ。

とはいえ香ばしいアーモンドクリーム使用のダマンドもたまらなく美味しい。ほんのり甘く、香ばしいアーモンドクリームとバターの香りが贅沢でこれ一つで幸せになれる気がします。

バナーヌ

バナナ好きにはたまらない。キャラメル煮のバナナの甘みと香ばしさ。優しい甘さのカスタードクリームとも相性抜群。

チョコチップが良いアクセントに。深みのあるチョコレートの味わいはもちろん、カリカリとした食感も楽しい。

クイニーアマン

パティスリーでもブーランジェリーでも、クイニーアマンを見つけるとつい買ってしまいます。キャラメリゼの色味に釘付けに…もはや目に毒。

バターがじゅんわり。サクサク、ハラハラのデニッシュ生地が贅沢な味わい。

そしてキャラメリゼも至高。香ばしく、カリカリとした食感が素敵。

ラムレザン

サクサクというよりパリパリ。そして噛んだ瞬間にハラハラ解けていきます。購入してから気づきましたが、自分はサクサク又はザクザクとした食感のものを選びがちですね…しかも全部甘い系(笑)

生地自体はあっさりめ。その分、ラムレーズンクリームが非常に濃厚で甘みもしっかりなので、全体のバランスが良い。また一口食べた瞬間に口いっぱいに広がるような芳醇なラム酒の香りに対し、お酒感はほとんど感じられないのでお子様でも食べやすいかと。

パンを沢山買い込んでいる方やパンだけを購入されている方がいらっしゃったので、美味しいだろうなとは思っていましたが想像以上でした。このような魅力的なお店が近所にあったら最高だろうなあ…

感想

テンションが上がってしまい色々と購入。悩みに悩んでこの個数なので、仮に週に何度も通ったとしても飽きることはなさそう。

ちなみに今回いただいた中で個人的なお気に入りはラムレザン、クレオール、ダマンド。とはいえ、いずれも素晴らしく、魅力満載としか言いようがないお店でした。

駅から遠いのだけが難点ですが、また状況をみて、お店へ伺えたらいいな。

お店の情報

Archalque / アルカイク

  • 住所:埼玉県川口市戸塚4-7-1
  • 営業時間:9:30~19:30(但し日曜・祝日は~19:00)
  • 定休日:木曜日、その他不定休

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です