平日のみ営業!宝町にあるパティスリー『le R Cinq (ルエールサンク)』(8月)

こんにちは!

先日、宝町にあるパティスリー『le R Cinq (ルエールサンク)』へ。銀座・日本橋界隈はよく行くため、こちらのお店の近くへも何回も行っていますが、イートインがないため中々タイミングがなく…

そろそろ場所がしぼれちゃいそうですが、ルエールサンクさんもアルバイト先からそこそこ近いので休憩のタイミングで利用させていただきました。平日昼頃だったので周囲のビルで働いている会社員の方々で大賑わい。少し並びましたが、非常にスムーズで、さほど時間はかからなかった印象。

実食

ココブラン

夏らしいココナッツとパイナップルのヴェリーヌ。

パイナップルとココナッツのムース。ココナッツファインのしゃくしゃくとした食感と香ばしさが良いアクセントに。

ココナッツの生地とキャラメリゼされたナッツ、ピスタチオのムース、パイナップルのジュレ。キャラメリゼされたナッツのザクザク食感が楽しい。

ピスタチオムースは香ばしさは感じられるものの、まろやかで柔らかな味わい。まろやかな2種のムースの中で感じられるパイナップルのジュレの爽やかさが絶妙。

食感のアクセントもあり、食べていて楽しいヴェリーヌでした。

ピスタ

ピスタチオを使用した2種のムースとピスタチオのジェノワーズ、というピスタチオ尽くしのケーキ。

トップには糖衣がけピスタチオとショートブレッド。ザクザク、カリカリとした食感が良い。

クレームパティシエールを使ったピスタチオのムースは比較的まろやかで、優しい味わい。それに対し、クレームムースリーヌを使ったピスタチオのムースは濃厚で、豆豆しさも。ピスタチオのジェノワーズも香ばしく、ピスタチオ尽くし。

フランボワーズのコンフィチュールの酸味のある華やかな味わいがアクセントに。フランボワーズの酸味があることでキリッと全体が引き締まる感覚。

シューバナーヌ

バナナ好きとしては買わないわけにはいかないな…と思っていたシューバナーヌ。持ち帰りやすいですし、何よりお手頃価格なので、複数買いする方も多かった印象。差し入れ等にもちょうど良いんですかね。

サクサク、軽やかなシュー生地。

中にはたっぷりのバナナカスタードクリーム。とろりとゆるめで、こぼれ落ちてきそうになるのもむしろ愛おしい…コクがあり、まったりとしていてバナナの風味もしっかり。シュー生地同様、クリームも軽やかだったため、ペロリと完食してしまいました…

感想

バイトの休憩中に伺ったので今回は3つだけ。パンの種類も豊富で気になりましたが、お弁当を食べたあとだったので食事系はまた今度…

今回は数の関係で諦めたのですが、今季中にピーチメルバをいただいてみたい…よく近くは通るので、夏の間にまた伺いたいと思います。

お店の情報

le R Cinq (ルエールサンク)

  • 住所:東京都中央区京橋2-18-2 京橋明海ビル1F
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:土曜日、日曜日、祝日
  • 公式ホームページ:https://www.r-cinq.com/#/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です