2020年6月オープン!青砥にあるお菓子屋さん『つかのま菓子店』(8月)

こんにちは!

今年(2020年)、6月末に青砥にオープンした『つかのま菓子店』へ初めて伺ってきました。先日SNSで、お店に行かれた方の投稿を目にして気になり訪問。

つかのま菓子店

京成電鉄「青砥駅」より徒歩7分ほど。住宅街の中にある小さなお店。

小さなお店ですが、沢山の焼き菓子が並んでいて魅力的。写真の他にも何種類か販売されていました。

実食

つかのまチーズケーキ

とろっとなめらかな口当たりと甘いバニラの香りがたまらない。

中央に行くにつれ、柔らかく、ねっとりとした食感に。この食感の違いも楽しい。

そして、チーズのコクと甘いバニラの香りがしっかり感じられ、濃厚。

トップにはサクサク軽やかなクッキー(?)。ねっとり、とろっとしたチーズテリーヌとクッキーの食感の違いが良いアクセントに。

フルーツバターサンド

冷蔵保存のバターサンド。ラッピングも可愛い。

ザクザク、かための食感のクッキーにバタークリーム。

ゆるめの、口溶けが良いバタークリームの中、感じられるラムレーズンやドライいちじく、オレンジピールの食感が楽しい。

コクがあり贅沢な味わいと、ほのかに感じられるラム酒の芳醇な香り。好きでしかないです(笑)ラム酒の香りがキリッと全体を引きしめてくれるため、濃厚ながら、くどくなく、ぺろりと食べきってしまいました…

ーーーーーーーーーー

続いて焼き菓子。

バナナクミン

想像以上にがっつり「クミン」。カレーを思わせる独特の芳香がやみつきになるお菓子。甘さはほとんどなく、むしろクミン特有の辛味が印象に残りました。今回いただいたお菓子の中で1番クセが強かったです。

シナモンクッキー

ザクザク。ほろほろ。

粉の風味も楽しめる素朴な味わいの中、ほんのり香るシナモン。軽やかながら、食感が良く、食べ応えもしっかり。

いちじくケーキ

ほんのりシナモン香るクッキー。先程のシナモンクッキーとは異なり、こちらは比較的ソフトで台湾のパイナップルケーキのようなイメージ。

中には無花果のジャム。クッキーのさっくりとした食感と無花果のぷちぷちとした食感の違いが楽しい。甘さも程よく、いただいた焼き菓子の中で1番のお気に入り。

ゴルゴンゾーラとはちみつ

ゴルゴンゾーラの塩気の中、ほんのり感じられるはちみつの甘さが絶妙。ゴルゴンゾーラが濃く、独特のクセがたまらない。

バニラとクリームチーズ

ほんのり香るバニラの甘い香り。クリームチーズの爽やかさもほんのり。どちらも控えめで、優しい味わいのケーク。

感想

青砥駅は初めて利用したので、スムーズにたどり着くか心配でしたが、こちらのお店はあまり複雑な場所に位置していないため、駅から6分ほどで到着出来ました。とはいえ、お店に到着した瞬間、こんなところにこんなお店が…!と思う程、地元の人で無い限り自然に見つけることは難しそうな場所ではありました。

今回はジムの帰りに弾丸で伺うことにしたので、お店に着いたのは13時過ぎになってしまいましたが、その時点でチーズケーキがラス1でしたので、訪問は早めの時間がおすすめかと。お盆ということもあるかと思いますが、早めに行って損は無いのではないかなと思いました。

お店の情報

つかのま菓子店

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です