クラシカルなケーキ目当てに高幡不動へ『Patisserie du Chef FUJIU / パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ』(3月)

こんにちは!

今回は高幡不動にあるパティスリー・ドゥ・シェフ・フジウでいただいたケーキの感想を書きたいと思います✍

3/18から3/23の間、新宿伊勢丹マ・パティスリーにフジウさんが出店。そしてこれを最後にマパテが終了ということで、絶対に行こう!と思い、18日にバイトの休みをとっていました。しかし当日早く起きてしまい伊勢丹の開店時間までまだまだ時間がある!という状態に。元気がありあまってたのか何なのかわかりませんが、せっかくだから本店へ行ってみよう!と思いつきで急遽高幡不動へ行ってきました。

また、その帰りに京王線を途中下車し、もう1つパティスリーを訪問したのでそのブログも後々公開する予定です。

Patisserie du Chef FUJIU / パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

高幡不動駅から徒歩2分ほど。ホームからは少し歩きますが、出口をでてからは、一瞬で到着。

店内にはイートイン席もありますので、遠方からの利用でも安心。とはいえそこまで席数は無いので、時期や時間帯によっては満席の可能性もあるかと。

ショーケースの写真は撮っていませんが、ケーキのラインナップとしてはクラシカルなものから季節のフルーツを使用したものまで多種にわたっていて、何をいただくか迷ってしまいました(笑)

実食

ティラミス

アルコール強めの表示あり。とっても柔らかく、すぐ倒れそうだったので持ち帰りは難しそうだなと思いイートインにしました。

ピスタチオのスポンジ、マスカルポーネのムース、コーヒー、木苺のジャムという構成。

非常になめらかな口当たりで、表示の通り、お酒の香りも。とはいえアルコール感はなく、お酒の香りがする甘いシロップという印象。そしてコーヒーのほろ苦さが絶妙。

トップにのっているフランボワーズの甘酸っぱさも良いアクセントに。

タルト ペイザンヌ

しっとりしたりんごのタルトの上にたっぷりのシブーストクリーム。表面は焼き目がつけられているため、香ばしいのですが、これが良い。個人的に焼き色と香ばしい香りにはそそられます。

まろやかなシブーストクリームとほんのり甘酸っぱいりんごはもちろん好相性で非常に美味しかったです。

ル プランタン

色合いが可愛い。名前の通り、春らしくてすごく良い!

ほわほわと軽いいちごのムースとピスタチオのムース。どちらも軽やかで、色味の通り、控えめに苺とピスタチオが感じられるという印象。

スポンジ生地はふんわり。こちらも軽い口当たりでぺろりと食べれてしまう軽やかなケーキでした。

ポロネーズ

こんもりと盛られたメレンゲ。

その下にはラム酒の染みたブリオッシュ、ラムレーズン、カスタード。ラム酒はしっかり感じられますが、アルコール感は強くなかった印象。甘みも比較的しっかりあり、お子様でも食べれそうなポロネーズでした。卵感の強いまろやかなカスタードクリームとメレンゲも美味しかったです。

クイニーアマン

この大きさ…!インパクトがあり、思わず購入。そもそもクイニーアマン大好きですが、こちらもバターの風味が贅沢でとても美味しかったです。サイズは大きめですが、美味しいのでぺろりと完食。

感想

写真は撮り忘れたのですが、有名なギモーブもお持ち帰り。今回は苺を購入しました。ふわっふわで、これぞ赤ちゃんの頬っぺたというべきだろうなと思う柔らかさ。何より驚いたのは苺の風味が1粒にぎゅっと凝縮されていること。苺の果肉のつぶつぶ感も感じられるほど、1粒でしっかり苺を堪能できるお菓子でした。

そして、ケーキは季節のムース的なものより伝統的な、クラシカルなケーキの方が自分の好みとは合うなという印象。特にポロネーズは非常に好きでした。

高幡不動は遠いので、なかなか行くことが出来ないのですが、この事態が落ち着いたらまたゆったり電車に乗って行ければ良いなと思います。

お店の情報

Patisserie du Chef FUJIU / パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

  • 住所:東京都日野市高幡17-8
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 最寄駅:京王線・多摩モノレール「高幡不動駅」より徒歩1分
  • 公式ホームページ:http://chef-fujiu.com/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です