千石でモンブラン食べ比べ!『TRES CALME(トレカルム)』

こんにちは!

もうあと数日で11月。9月までと同じく週3くらいでバイトをして休みの日にケーキ屋さんに行って空き時間に大学関係の勉強をしていたら、気づけば1ヶ月が終わろうとしていました。びっくり。

11月はまとまった休みがあったので、もちろん体調を崩さなかったらですが、少し遠出を出来たら良いなと考えています。それと同時に学期末についても考えなければいけない時期になりつつあるので、遠出をするのなら節約がてらそれまでの間勉強の時間を増やそうかなとも考え中。

そんなことは置いておいて、今回は千石にある『トレカルム』さんに伺ってきましたというお話。現在4種類のモンブランが楽しめるということで、気になったのがきっかけ。

TRES CALME(トレカルム)

都営三田線「千石駅」から徒歩3分ほど。巣鴨駅からも徒歩10分ほどなようです。

平日昼頃に訪問。プチガトー、ケーク、ヴィエノワズリー、焼き菓子と充実のラインナップ。

ちょうど伺った日からクイニーアマンが復活ということをInstagramで知り、お取り置きをお願いするか迷ったのですが電話するタイミングがなくそのままお店へ。数少なくなっていましたが、無事出会うことが出来ました!

実食

モンブラン食べ比べ🌰

この他、定番のモンブランも販売されていましたが、今回はこちらの3種類をチョイス。

和栗

まず和栗。愛媛県産中山栗のマロンクリーム。ぎゅぎゅっと和栗の旨味が詰まっていて濃厚な味わい。

軽い口当たりのメレンゲ(ホワイトチョコレートでコーティング)にたっぷりのコクのある生クリーム。ボトムのメレンゲが特に印象に残りました。サクッと1回噛んだら、その次の瞬間にはほろっと崩れてなくなってしまう儚さ。

モンブランのボトムのメレンゲでこんなに儚さを感じるメレンゲと出会ったのは初めてな気が。マロンクリームが濃厚な分、メレンゲの軽さがちょうど良い。

甘みは削ぎ落としてシンプルに和栗の旨味を堪能できるモンブラン。あのメレンゲすごかったな…

洋栗

こちらは洋栗。フランス産の栗が使用されたモンブラン。食べ比べできるのは楽しくて良いですね!

和栗同様、メレンゲの軽さと口溶けの良さに驚きつつ…ねっとり濃厚なマロンクリーム。和栗も洋栗もそれぞれ違った香りの良さが魅力的ですが、個人的には洋栗の方が華やかな印象を受けます。

マジェストゥ

ティムットペッパーのメレンゲで包まれたモンブラン。柑橘のような爽やかさの後、最後にピリッと軽い刺激が舌先に感じられるのが面白い。

マロンクリーム、カモミールのクリーム、生クリーム、サクサクのメレンゲ。

ガツンと濃厚なマロンクリームに心落ち着く優しい香りのカモミール。ティムットペッパー、栗、カモミールと様々な要素があわさったモンブランですが、上手い具合に組み合わさって絶妙なバランスに仕上がってるのがすごい…

メレンゲの、焼き色がついている部分の香ばしさもたまらない。しゅわっふわっと口の中でほどけていくメレンゲが大好きなのですが、そこにティムットペッパーの爽やかさとピリッと刺激的な辛さが加わることで雰囲気が驚くほど変わるのも面白くて好きでした。

アプリコ・ラヴァンド

名前は違えど、構造としては大好きなムラシャンと同じ。しかもアプリコットとラベンダーということで惹かれました。

可愛い。オレンジ風味のほんのり爽やかなメレンゲにラベンダーとレモングラスのクレームシャンティ。

中心にはきゅんと甘酸っぱいオレンジとアプリコットのジャム。

メレンゲはこちらもサクッと軽やかなものの、モンブランのボトムに使われているものと比べるとしっかりしていた記憶。 クリームたっぷりですが、レモングラスの爽やかな香りとラベンダーの上品で心安らぐ香りが心地よく、また中央に甘酸っぱいジャムも隠されているので気づけば最後の一口。

サヴァラン オランジュ

ガッツリお酒感が感じられるサバラン。ラム酒のきいたシロップがたっぷりで、生地にしみしみ。一部例外はあるものの、サバランはシロップがたっぷり使用されているヴェリーヌタイプが好きです!フレッシュなオレンジの果肉がたっぷり入っていてさっぱり爽やかな後味なのもたまらない。

また、コクのあるクレームシャンティのバランスも絶妙。個人的に、お酒感が強いほどクレームシャンティの量や味わいが重要になる気がするのですが、こちらは非常にバランスが良かったです。

ミルフォイユ

唆られる断面。

力強さを感じるパイ生地はキャラメリゼされていて、ザックザクかつハラハラで香ばしい。

そんな力強く漢らしさすら感じられるパイ生地の間にぽってり濃厚なヴァニラのクリーム。口溶けの良さと口いっぱいにひろがるバニラの甘美な香りがたまらない…また、ざっくりとナイフでカットしやすく、食べやすいのも魅力かと。

クイニーアマン

大きいクイニーアマン。高さはあまりないのですが、直径が大きい。

そしてなんといってもこのキャラメリゼ。美しい…キャラメリゼのカリカリ、パリパリとした食感とバターの香りが贅沢なサクサクの生地。

甘みもしっかり、そしてバターもたっぷり。やはりカロリーは正義なのだなとふと思いました。今までいただいたことのあるクイニーアマンの中で、特に好きなタイプのクイニーアマンでした。1.2位を争う美味しさ。

感想

今のようにケーキにハマり始めてからは初めて訪問。以前家族で伺ったことがあるので、その時の写真を探してみたのですが見当たりませんでした…

さて、今回はモンブランを中心にケーキとクイニーアマンをいただいたのですが、他にも気になるものがたくさん。新作も高頻度で出ている印象なので、また是非伺いたいです。そもそもヴィエノワズリーをおいているパティスリーはすごく好き…!

またクリスマスケーキやシュトーレンの予約も受付中(2020.10.29)とのことでしたので、気になる方は是非チェックしてみてください。

お店の情報

TRES CALME(トレカルム)

  • 住所:東京都文京区千石4丁目40-25
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日、火曜日(祝日の際は翌日なことが多いようです)
  • 最寄駅:都営三田線「千石駅」
  • 公式ホームページ:https://www.tres-calme.com/

最新の情報については公式Instagramのチェックがオススメです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です