たまプラーザで秋を満喫『L’histoire YAMAMOTO (リストワールヤマモト)』(10月)

こんにちは!

皆さま秋はお好きですか?自分は四季の中で秋が1番好きです!芋栗南瓜、いちじく、りんごなど秋から冬にかけては大好きな食材がたくさん出てくる時期というのもありますし、自分の誕生日があるので自分が好きなアントルメを注文できる!という楽しみもあります。誕生日はまだですが、既にケーキは1つ予約済。あとはもうひとつ大好きなパティスリーで予約出来れば良いなと考えています。

ということで、もう季節はすっかり秋。気温が下がりモンブランが徐々に登場しつつありますが、今回はそのモンブランを求めてたまプラーザにあるリストワールヤマモトさんへ伺ったときの感想を書きたいと思います。

L’histoire YAMAMOTO (リストワールヤマモト)

東急田園都市線「たまプラーザ駅」から徒歩11分ほど。お隣の「あざみ野駅」からも歩ける距離、というより凡そ所要時間は同じかと。

お店があるのは住宅街のなか。たまプラーザ駅を出て直進し続けたあと右折し、ちょっとつらい坂をのぼっていくと左手にお店が見えてきました。(ざっくり)

11:00オープンなのですが11:10前には到着。こちらは早く売り切れるとのことでしたのでなるべく早く着くようにしようと思っていましたが少し遅くなってしまいました。

到着時は店前に1組待たれているという状況でしたので入店したのは5分ほど後だった記憶。(現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため1組ずつのご案内とのこと。)

訪問時、ショーケースに並んでいたケーキはこのような感じ。この他、写真には写っていませんがマロンパイとタルト プルノーも左側のショーケースに並んでいました。いちじくのミルフィーユやモンブランは補充されていたので残り1つや2つという訳ではないようでしたが、なるべく早めの時間の訪問が良いかと。

実食

特に気になっていたのがこの3つ。

モンブラン

可愛いフォルムのモンブラン。パコダ風のデザインとのこと。

ねっとり濃厚で旨味がぎゅっとつまった和栗のクリーム。熊本県の和栗を使用しているそうです。香りも素敵。

ボトムはサクサクと軽やかで繊細なメレンゲ。そしてふわっと軽やかな生クリーム。

ねっとりなめらかな和栗のクリームとふわっと軽い生クリーム、サクサクのメレンゲ。和栗の風味はダイレクトに感じられるものの、生クリームとメレンゲが非常に軽やかなので優しく繊細な印象を受けました。好き。

黒いちじくのミルフィーユ

佐賀県産のビオレソリエスが使用されたミルフィーユ。

秋らしさ全開なミルフィーユ。フレッシュなビオレソリエスが美味しいのはもちろんのこと、このクリームとの相性が絶妙。

さっくりとしたパイ生地の間にはさまれているのはシナモンのクレームパティシエール。コクがありまろやかなクレームパティシエールなのですが、シナモンのきき具合が絶妙で。強すぎず弱すぎず、そして甘いバニラの香りも感じられる、とにかくバランスが良いクリームでした。

シナモンのきいたお菓子は今までいくつかいただいたことがありますが、このクリームは格別。甘いビオレソリエスとさっくりとしたパイ生地とのバランスも絶妙でした。

シャインマスカットのショートケーキ

ショートケーキは普段あまり買いませんが、シャインマスカットにはついつい惹かれてしまいます。

大粒であまーいシャインマスカットが1粒。今季いただいたシャインマスカットの中で1番甘くて大きくて衝撃を受けました…

ふんわり軽やかで口溶けの良いスポンジ生地とふわっと軽いクレームシャンティ、そして大粒で甘いシャインマスカット。口の中で自然とほどけていくようなスポンジ生地とクレームシャンティ、そして弾けるようなみずみずしさのシャインマスカット。軽やかでぺろりと食べれてしまうショートケーキでした。

バスクチーズケーキ

この表面の色。真っ黒ですが焦げの苦味は強すぎず、控えめ。

バスクチーズケーキはこのほろ苦さが良いですよね。なめらかでコクのあるチーズ部分とのメリハリがつき、全体がピシッと引き締まるような感覚。

また香ばしい香りがたまらない。苦味よりも香りの方が印象にのこりました。

タルト プルノー

最後のひとつだったので迷った末に購入。結果購入して大正解の美味しさでした。

プルーンのタルト。プルーンは焼きこまれていますが、口に含んだ瞬間、果汁が溢れ出すようなみずみずしさ。キュンと甘酸っぱい感じがたまらない。

サクサクと軽い食感で、香ばしいタルト。時間が経ってもなおサクサクのままのタルトとみずみずしいプルーンの組み合わせ、最高でした。

マロンパイ

サックサクのマロンパイ。サックサクの食感が心地よく、またバターの香りもたまらない。そして表面にかけられたグラスアローの甘みとしゃりっとした食感が良いアクセントに。

ほっくほくの渋皮栗と自家製のマロンクリーム。モンブランも良いですが、マロンパイも魅力的だと改めて気付かされるきっかけになった1品。

感想

ケーキの種類は少なめなので全部購入するか迷ったのですが、さすがに食べ過ぎになってしまうのでショコラ・リストワールだけ今回は購入を断念。次伺う時には是非いただいてみたい。

また今回は在庫がないようでしたが、マカロンやコンフィチュールも販売されている時もあるようです。タイミング次第といえますが、公式Instagramで最新の情報をお知らせしてくださっているのでそちらをチェックしていればお目当てのお菓子を手に入れやすいかと。

先程Instagramをチェックしてみたところ、りんごのお菓子がはじまるようでしたので、近日中にまた伺いたいと思います!

お店の情報

L’histoire YAMAMOTO (リストワールヤマモト)

  • 住所:神奈川県横浜市青葉区新石川2-28-21
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:火・水・木曜日、その他不定休
  • 最寄駅:「たまプラーザ駅」または「あざみ野駅」
  • 公式ブログ:http://histoire-y.blogspot.com/?m=1

公式Instagramはこちら。

https://instagram.com/lhistoireyamamoto_official?igshid=xnayqyvflz37

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です