赤坂にあるパティスリーで2つのモンブラン『Libertable(リベルターブル)』(11月)

こんにちは!

先日、久しぶりにリベルターブルへ。松屋銀座に出店されている頃、利用したことがありましたが本店は初めて。通りかかることは何度があったのですが、なかなかタイミングが合わず…

今回はモンブランを目当てに訪問。独創的で良い意味でクセのあるお菓子に驚きの連続でした…

Libertable(リベルターブル)

「赤坂駅」から徒歩3分、「溜池山王駅」から徒歩5分ほど。

ガラス張りで外から店内が見えるデザイン。席数は少なめですが、イートインも可能。

今回ショーケースの写真は撮りませんでしたが、シュトーレンも販売が始まっていました。もうそんな季節ですよね。

実食

クロワッサン

外がパリッパリのクロワッサン。パリパリ、サクサクで香ばしく、食感が楽しい。

中はふわっと。バターの香りが贅沢で、小さめサイズながら満足感の得られる1品。クロワッサン含め4種類のヴィエノワズリーが販売されていたので次は違う種類も試してみたいです。

ゼニス

フォアグラ×りんごのスペシャリテ。

まずこの魅力的なキャラメリゼ。ナイフでパリッとわる瞬間が好き。色味の通り、しっかりキャラメリゼされているのでほんのり苦味も。

まろやかなシブーストクリームはカルヴァドスがほのかにきいているのですっきりとした後味。そしてサクサクハラハラなパイ生地の中にフォアグラのフラン。

フォアグラの塩味が良いアクセントに。中央にあるキャラメリゼされたりんごのシャキシャキとした食感と甘酢っぱさ、キャラメルのコクも絶妙な存在感。それにしてもフォアグラ×りんごはよく合いますね。

私が好きなフランス料理のお店のアミューズとしてもフォアグラ×りんごの組み合わせがあるのですが、そちらと出会ってからフォアグラ×りんごに目がありません。

ロビュスト

可愛いビジュアルとは裏腹に、今回いただいた中で一番クセのあったケーキ。面白かったです。

周りはアーモンドとチョコレートのグラサージュ。パリッとしたチョコレートとカリカリのアーモンドの食感が楽しい。

ヘーゼルナッツプラリネのバタークリーム、クミンの香りのバナナソテー、パッションフルーツのクリーム、ヘーゼルナッツのシュクセ生地。香ばしいヘーゼルナッツにきゅんと甘酸っぱいパッションフルーツ、そこに加わる強烈なクミンの香り。バナナの甘みで少し柔和な印象になっているものの、がっつりクミン。口に入れた瞬間、ワクワクするケーキ。ヘーゼルナッツのシュクセ生地の香ばしさとザクザクとした食感もすごく好きでした。

シャルム

フランス産の栗が使用されたモンブラン。ねっとり濃厚なマロンペースト。

コクのある生クリームにマロングラッセ。ここまではよくあるモンブランと同じですが、特徴的なのがボトム。なんとボトムのメレンゲにポルチーニ茸が使用されているんです。栗×きのこはパスタなど料理で出会うことは比較的多い組み合わせですが、モンブランでは初めて。

濃厚なマロンペーストとあわせていただくとポルチーニ茸の香りは控えめ。しかし控えめながら存在感はしっかり感じられ、独特な香りに魅了されました。クセはないのでお子様でも召し上がりやすいと思いますが、独創的で面白いモンブランでした。

ドール

こちらは和栗。栗の香りが良く、上品な甘み。

生クリーム、いちじくと赤すぐりのジュレ、和栗とアーモンドのクリーム、サブレ生地。

ねっちり濃厚な和栗とアーモンドのクリームの存在により、焼き栗のような香ばしい味わいに。またその中でいちじくと赤すぐりのジュレの酸味が良いアクセントに。

赤すぐりの実がまるごとはいっているので噛んだ瞬間、果汁がはじけるのが良い。断面を見るといちじくと赤すぐりのジュレが占める割合は多くありませんが、焼き栗のような濃厚な味わいの中、酸味がしっかり感じられる絶妙なバランスで気づけば最後の一口。

アジュール

タルト オ シトロンをブラッシュアップしたというこちらのケーキ。周りはベルガモットのメレンゲ。

たっぷりのメレンゲにレモンとベルガモットのクリーム、中央はレモンのジュレ。

その下はチョコレートとグレープフルーツのフレーク、カルダモンのサブレという構成。

まずベルガモットのメレンゲのインパクトがすごい。口に入れた瞬間に衝撃が走る香りの強さ。柑橘の爽やかさのなかにほんのり苦味も隠れていて、初めて出会う味わい。ただ、きゅんと甘酸っぱいレモンとベルガモットのクリームや酸味の効いたレモンのジュレなどとあわせていただくことで、強い香りが少し和らぎ優しい印象に。

また、サクサク食感のチョコレートとグレープフルーツのフレークやほんのりカルダモン香るサブレなど多要素から構成されていて、まさにタルト オ シトロンがブラッシュアップされた1品でした。

感想

松屋銀座や渋谷ヒカリエに出店されていた頃に利用したことはありましたが本店へ伺ったのは初めて。個人的に、ワクワクするケーキが食べたいなという時に利用することが多いお店です。

少しクセのあるものも多いですが、それが好き。また詳しい構成の書かれたパンフレットを下さるのでこれがこうなのかと考えながらいただくのも好きです。

お店の情報

Libertable(リベルターブル)

  • 住所:東京都港区赤坂2-6-24 1F
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:日曜日
  • 公式ホームページ:https://libertable.com/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です