濃厚ピスタチオクリームと大粒チェリーが盛りだくさん!ピスタチオとチェリーのタルト『パティスリー リョーコ』(6月)

こんにちは!

先日、「ピスタチオとチェリーのタルト」、「タルトフロマージュカシスベリー」含むプチガトーセットを目当てに高輪台の『パティスリー リョーコ』さんへ。

昨年末ぶりの訪問です。

このフレジェ凄かったな…思い出すだけでニヤニヤしてしまいそう。

また、今回はケーキを受け取りがてら近くにある『ブーランジェリー セイジアサクラ』へも初訪問。白金高輪の駅前含め、このエリアは色んなお店がありますね…羨ましい。

PÂTISSERIE RYOCO / パティスリー リョーコ

現在(2020.06.12)は緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として店頭で行列に並ぶような形での受け取りではありませんでした。店頭のウェイティングボード(こちらは以前からあるものです。)に名前を書いた後、列になるのではなくお客さん同士少し間隔をあけて散らばるような形で名前が呼ばれるのを待っていました。とはいえスペースには限りがあるので、代表者だけが来店する等、各自の心がけが大事かと。また、そもそも受け付ける予約の数を減らしているそうなので、いつもよりも待ち時間は少なく、スムーズに受け取ることが出来ました。ちなみに金曜のお昼すぎ予約の時は滞在時間3分程で受け取ることが出来たようです。(友人談)

実食

ピスタチオとチェリーのタルト

1番小さい14cmのもの。大粒のチェリーがたくさんのっていてボリューム感のある見た目。

このチェリーがみずみずしくて甘酸っぱい。見ての通り大きくて立派なチェリーなので、周りのフォルムを外すとピスタチオクリームが徐々に雪崩てきますので、撮影は手短に済ませることをおすすめします。

上から見た景色も圧巻。写真は手短に済ませたものの、アントルメを目にするとどうしてもテンションがあがってしまいます…

こちらは周りのフィルムを外してから撮った写真。

そして断面がこちら。

ダマンドのピスタチオの濃さ。ピスタチオのペースト入りのタルトにはグリオットチェリーも敷き込まれています。香ばしく、濃厚なピスタチオのダマンドはしっとりとしており、サクサクで軽やかなタルト生地とのバランスが絶妙。

その上にはきゅんと酸っぱいチェリーのジュレ。そしてたっぷりのピスタチオクリーム。フレッシュなチェリーなどの比べて、中央のチェリーのジュレは酸味がしっかり。この酸味が、豆豆しく、濃厚なピスタチオクリームと相性抜群。

フレッシュチェリーの甘酸っぱさだけでは、ピスタチオの濃さに負け、少し重い印象になりそうですが、こちらはチェリーのジュレの酸味がしっかり感じられるため、ピスタチオが濃いのにぺろりと食べきれてしまうという…

家族でシェアしたので私は3分の1ほどしか食べていませんが、14cmなら1人でも何の問題もなく食べられそうだなと思いました。ピスタチオ好きはもちろん、チェリーが好きな方の心にもハマるケーキかと。

タルトフロマージュカシスベリー

ちょうど予約しようと思っていた6/5.6.7限定でプチガトーも販売ということだったので予約。タルトフロマージュカシスベリーとキャラドゥの2点セットでした。

フレッシュで甘いブルーベリーがたっぷり。そしてブルーベリーのクレームシャンティは爽やかな甘み。どちらも、きゅんと酸っぱいカシスベリーのジュレと相性抜群。

バニラ香る濃厚半熟チーズタルトが美味しい。タルトは薄く、サクッと軽い食感。それに対し中はぷるんとしたテクスチャで非常に滑らかなので食感の違いも楽しい。

チーズのコクはもちろん、卵のまろやかさが印象に残る優しい味わい。バニラの甘い香りも程よく、食べていてほっとするような感覚。これはアントルメでもぺろりと食べれてしまうだろうな…

キャラドゥ

定番のケーキ。気になっていたもののチョコ系をアントルメでいただく勇気は出ず、今回初めていまだきました。

濃厚チョコレート×キャラメルのケーキ。

ショコラのサブレに塩キャラメル、ミルクビターのキャラメルクリームにムース、ショコラの生地(公式ホームページより引用)の5層仕立て。

濃厚なチョコレートと甘く香ばしいキャラメルは合わないわけがなく…また、ほんのり塩気がきいているので、濃厚なのに全く重くなく、むしろフォークを進める手が止まらない。

サブレのザクザク食感も良いアクセントに。

シュークリーム

2個セットを購入。サックサク、カリカリでアーモンドの香ばしさが凄い。

中には濃厚なカスタードクリームがたっぷり。とろんとなめらかで、コクが強く驚く程に濃厚。

バニラの甘い香りと卵黄感。なかなかこんなに濃厚なカスタードクリームがたっぷり入ったシュークリームとは出会えないかと。

個人的に、今までいただいたことのあるシュークリームの中で、三本の指に入る美味しさでした。毎日でも食べたいです…!

感想

久しぶりのパティスリーリョーコはいつもより多めに購入。プチガトー気になっていたのですが、なかなかタイミングが合わず、初めて購入できて嬉しかったです。

私が購入した時とはアントルメのラインナップが大きく変わっていましたが、まだ「ピスタチオとチェリーのタルト」は販売されていたので、ピスタチオやチェリーがお好きな方は是非!いつ変わるかわからないので、気になるケーキがあったら早めに予約するのが吉かと。

ちなみに私は今、メロンのミルフィーユが気になっています。以前チョコレートのミルフィーユをいただいたことがあるのですが、そちらがすごく美味しかったのでメロンも気になる…

お店の情報

PÂTISSERIE RYOCO / パティスリー リョーコ

  • 住所:東京都港区高輪3-2-8
  • 営業時間:12:00~17:00(予約制)
  • 定休日:不定休(お休みの日の方が多いので公式HPを要確認)
  • 最寄駅:都営浅草線「高輪台駅」より徒歩7分程
  • 公式ホームページ:https://www.ryoco.jp/

完全予約制なのでご利用の際はご注意ください。

予約は公式ホームページから可能。受け取り希望日の一週間前のA.M.10:00から可能。

アクセス

「高輪台駅」A1出口を出て右折。初めて行く場合、桜田通りを明治学院大学や白金高輪駅の方面へ真っ直ぐ進んでいくのがわかりやすいかと。みずほ銀行やローソンを越え、ドミノピザとエチオピア大使館のある角で右の道に入ります。そのまま真っ直ぐ進み、2つ目の角を左に曲がるとすぐそこがお店です。

個人的には時間がある場合「白金高輪駅」から行くのも好き。駅前にバスクチーズケーキの有名店GAZTAさん、ガトーバスクで有名なメゾンダーニさん、ベーグルで有名なマルイチベーグルさん、有名パティスリー パッション ドゥ ローズさんなど楽しいお店が沢山あります(笑)

ちなみに東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」からは徒歩14分程度。明治学院大学方面へ大きな通りをひたすら直進し、明治学院大学を通り過ぎた所の交差点を左折。直進し警視庁高輪警察署のある交差点を右折すれば到着します。

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です