ピスタチオ×フランボワーズのサントノーレ!『ル・グルニエ・ア・パン アトレ恵比寿店』(6月)

こんにちは!

アトレ恵比寿 西館に入っている『ル・グルニエ・ア・パン』さんでケーキをテイクアウト。

先日、目黒にある『Kabi Nikai』へ行ったあと、歩いてこちらに向かいました。

お店を出た時は凄かったな…とぽやぽやしていて、そのまま目黒駅に戻る気にもなれず、比較的近い恵比寿駅へ。目黒駅ほとんど利用したことがなく慣れていないため、馴染みのある駅の方に自然と向かいたくなってしまったんですかね…?

恵比寿駅周辺にはいくつかパティスリーがありますが、今回は前回訪問時から気になっていたサントノーレ ピスターシュ目当てに『ル・グルニエ・ア・パン』さんへ。恵比寿駅直結なので、テイクアウトの場合、購入後すぐ電車に乗れるというのも嬉しい。(暑い中、歩く時間が長いのはリスキーですよね。)

ちなみにこちらが前回訪問時にいただいたケーキたち。パフェをいただく前だったので控えめに…と思い、厳選して3つにしぼったので他にも気になるケーキがたくさん。特にピスタチオのケーキが好きなのでサントノーレ ピスターシュガキになっていました!

今回は購入しませんでしたが、バゲットサンドも美味しいのでお気に入り。

実食

サントノーレ ピスターシュ

ピスタチオ好きにはたまらないピスタチオ×フランボワーズのサントノーレ。

香ばしいピスタチオのクレームシャンティがたっぷり。

ちょこんとのったフランボワーズの甘酸っぱさが良いアクセントに。やはりピスタチオ×甘酸っぱいベリーは定番で美味しいですね。

ザクザクの土台に濃厚なピスタチオのクリームパティシエール、キュンと酸っぱいフランボワーズ、ふわっと軽いピスタチオのシャンティ。

クレームシャンティは香ばしく、豆豆しさも感じられるものの、ふわっと軽やかな印象。それに対し、クレームパティシエールはピスタチオの香ばしさと卵のコクやまろやかさが相まり、非常に濃厚で甘みもしっかり。

濃厚ピスタチオときゅんと酸っぱいフランボワーズは言うまでもなく相性抜群で。またピスタチオが濃い分、フランボワーズの酸味がより印象に残りました。

フォンダンがかけられたプチシューの中には濃厚なピスタチオのクリーム。豆豆しさとコク、まろやかさ、甘さが絶妙なバランスで美味しい。土台がザクザクとハードめな食感なため、シューのふにゃんとした食感も良いアクセントに。

フラン

フラン、大好きなんですがなかなか売っているお店がないのが残念。

緊急事態宣言下、家で作ったりもしていた程大好きなお菓子です。

表面の焼き色も断面の色味も好き。

ぷるんと程よく弾力があり、なめらか。まろやかで優しく、食べていてほっとする味わい。バニラの甘い香りはほんのり。

しっとり、かつサックリ歯切れの良いパイも好き。

新宿伊勢丹にある『ル・デタイユ・デュ・グルニエ・ア・パン』ではフランが3種類ほど販売されていたかと思うので、次はそちらもいただいてみたいな。

感想

イートインも可能で、席も比較的空いていましたが、今回は状況も状況なのでテイクアウトで利用。個人的に奥にある窓際の席が好きなので、もう少し状況が良くなったらイートインもしたいです。

恵比寿駅直結なので暑い中、長い距離を歩く必要もなく、買い物のついでにふらっとよれるのが嬉しい。改めて思いますが、都心の駅で駅近のパティスリーってなかなかないですよね…

お店の情報

ル・グルニエ・ア・パン

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿 西館4F
  • 営業時間:10:00~21:30
  • 定休日:不定休・施設に準ずる

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です