学芸大学にあるパティスリー『RUE DE PASSY(リュードパッシー)』(8月)

こんにちは!

皆様いかがお過ごしですか?息苦しく感じるほどの暑さが続いているため、自分はせっかくの連休なのに、一日中家にこもりきりという日がほとんどです(笑)とはいえ、やはりケーキは好きなので、パティスリー巡りも以前より頻度は減ったもののたまに行っています。

さて、今回は学芸大学駅から徒歩4分程の場所にあるパティスリー『リュードパッシー』さんへ伺ってきた際の感想を書きたいと思います。

ちょうど今季1番の暑さと言われている日に出かけたのですが、駅から遠いところは危ないのかなと思い、なるべく駅近のお店に。今回伺ったリュードパッシーさんは駅から徒歩4分程なのですごく行きやすかったです。

RUE DE PASSY(リュードパッシー)

東急東横線「学芸大学駅」西口より徒歩4分ほど。駅近でアクセスの良さも魅力。

イートイン可。ただ、席数は10席程なので、週末などは混雑するかもしれません。

店内は広くはありませんが、充実したラインナップ。生菓子、焼き菓子の他にキャラメルやヴィエノワズリーも。

写真はとっていないのですが、ジャスミンを購入。帰りにいただいたのですが、ジャスミンの香りが良く、上品な味わい。他の味も気になりました…

実食

ボストック

オレンジとレモン風味の爽やかなシロップがしみたブリオッシュに、香ばしいアーモンドクリーム。

表面にはたっぷりのアーモンドスライス。さっくりとした食感で、香ばしい味わいの中、ほのかに感じられるオレンジとレモンの爽やかさが心地良い。クロワッサンも美味しそうだったな…

フォレノワール

かわいい。トップにアメリカンチェリーが1粒。

濃厚なムースショコラにキルシュ風味のクレームシャンティ、真ん中には甘酸っぱいグリオットチェリー。

キレがありスタイリッシュ。見た目の可憐さとは裏腹に大人な味わい。濃厚なチョコレートとキルシュの香りに酔いしれてしまいました。キュンと酸っぱいグリオットチェリーも止まらないですね。

サバラン ボタニスト

今回いただいた中で一番のお気に入り。「サバラン」は大好きなケーキのひとつですが、それのボタニカルVer.ということでショーケースに並んでいるのを見つけた瞬間、釘付けになってしまいました…

甘めのシロップがしみた生地にグレープフルーツとクレームシャンティ。“31種のボタニカルで風味づけしたジンのボタニカルなサバラン”ということで、1口食べた瞬間、爽やかでボタニカルな香りに包まれる感覚。爽やかでボタニカルな香りといっても非常に複雑で奥行きがあり、一言でこう!とは言い表し難いので、気になる方は是非学芸大学へ…(笑)

お酒感は控えめで甘みもしっかり感じられますが、香りが爽やかなので夏らしく軽やかなサバランでした。

ミルフィユ オ プラリネ シトロン

この焼き色と断面がたまらなく好き。

ザクザク、ハラハラ。香ばしいパイ生地とほのかにレモンを感じるヘーゼルナッツプラリネ。

ミルフィーユというと、濃厚で重厚感のある印象を受けるものも多いですが、こちらは香ばしく濃厚なヘーゼルナッツプラリネにレモンの風味が加えられているため、爽やか。

見た目はクラシックで正統派なミルフィーユですが、実はプラリネ×レモンという組み合わせなのが意外性もあって好き。

オペラ ピスタッシュ

ピスタチオのオペラ。層が美しい…

ピスタチオのビスキュイ、ガナッシュ、バタークリーム。ピスタチオの香ばしさ、豆豆しさとチョコレートのほろ苦さやコクのバランスが絶妙で。また、どの層も口当たりが良く、気づけば最後の一口。

かっちりした見た目通り、統一感?一体感?を感じました。

キャラメル サレ

スペシャリテ。

絶対にいただきたいと思っていました。

表面にはトロットロのキャラメル。

キャラメル風味のパンドジェンヌにゲランド産海塩入りのキャラメルクリーム。

コクがあり、香ばしく、ほんのり苦味のあるキャラメルが、塩があることでキリッと引き締まる感覚。あまじょっぱい!まではいきませんが、後味として控えめに感じられる塩味が良いアクセントに。

味に奥行きがあるといいますか、深みのある味わい。しっとりとしたパンドジェンヌも絶品でした。

シュークリーム

刻みアーモンド入りのクッキー生地ののった香ばしいシュー生地。

中にはたっぷりのディプロマットクリーム。コクがありまろやかなクリームはどちらかというと生クリームが強め。とろっとなめらかなテクスチャで、サクサクのシュー生地と相性抜群。甘みも比較的しっかり感じられますが、全く重くなく、ペロリと完食してしまいました。

感想

お店の外観からして、好きなタイプのパティスリーだ…と勝手に思っていたのですが、ケーキもヴィエノワズリーもどれも素敵で。

特にサバラン ボタニストとミルフィユが印象に残っています。ボタニカルなサバランというものに初めて出会ったので、すごくワクワクしました…

最寄りが「学芸大学駅」なので都心からも比較的アクセスしやすく、定期的に通いたい&通いやすいお店だなと思いました。

お店の情報

RUE DE PASSY(リュードパッシー)

  • 住所:東京都目黒区鷹番3-17-6
  • 営業時間:10:00~19:00(日曜日のみ10:30~18:30)
  • 定休日:水曜日、その他不定休
  • 最寄駅:東急東横線「学芸大学駅」
  • 公式ブログ:http://r-passy.blogspot.com/?m=1

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です