江田駅から徒歩15分。みすずが丘にあるパティスリー『アン・プチ・パケ』へ(3月)

こんにちは!

今回は江田にある人気パティスリーの『アン・プチ・パケ』さんでいただいたケーキの感想を書きたいと思います。アンプチパケといえばシェフがルレ・デセールの会員であること等も有名で、1度伺ってみたいと思っていたのですが、自分の家からは遠いので先延ばしにしてしまい…先日友人がパティスリー巡りに付き合ってくれると言ってくれたので、お言葉に甘えて江田へ。

またせっかく江田まで行ったから!ということでピュイサンスと一昨日投稿したメゾンジブレーへも訪問。ピュイサンスさんので購入したケーキについても後日投稿予定です✍

Un Petit Paquet / アン・プチ・パケ

江田駅から徒歩15分弱。あざみ野駅からバスに乗って行くことも出来ますが、15分程度なら余裕だろうということで徒歩で向かいました。とはいえお店があるのは丘の上なので、道は上り坂。予想よりも負荷は強めでした(笑)

ショーケースの写真も1枚だけ。これはほんの一部で実際はもっと沢山の種類のケーキが並んでいます。生ケーキ以外に焼き菓子、マカロンなども充実のラインナップ。

実食

サファイア

お酒多めの表示がついていましたが、お酒感は強くないのでお酒があまり得意でない人でも大丈夫ではないかなという印象(もちろんお酒が体質的に受け付けない方、絶対に飲みたくない方にはオススメしません。あくまでも気になるけどお酒が強すぎるのは苦手…という方向けの話)。反対に、お酒のきいたスイーツ好きの方にとって嬉しいのがスポイトに入ったジンをかけることで酒感の調節が可能ということ。これをかけることで、苦味も加わり一気に大人な味わいに。

エキゾチックシロップがしみこんだババときゅんと酸っぱいグロゼイユ、コクのあるカスタードクリーム、サワークリームが絶妙なバランス。

エキゾチックシロップは甘酸っぱく、夏にぴったりな爽やかな甘さ。これは気温があがってきた今、是非いただきたいケーキ。スプーンですくって食べていると、突然あらわれるグロゼイユにびっくり。鮮やかな赤色は映えますね。

またカスタードクリームとサワークリームとの比率が素晴らしいなというのも印象的。単体でももちろんパイナップルなどのフルーツの甘酸っぱさとクリームのコク、甘さが絶妙で美味しかったのですが、ジンを足すと、よりクリームの存在が感じられたような。苦味のある大人な味わいのジンをエキゾチックシロップとクリームが少し和らげてくれているように感じました。

バニリン

上にちょこんとのっているのは杏。

土台はサクサク香ばしいアーモンドのタルト。文字通りサクサク、と軽やかなタルトでした。

その上には甘酸っぱい杏とバニラのクリーム。濃厚なバニラのクリームと甘酸っぱい杏が好相性。バニラのクリームはなめらかな口当たりながら、ねっとりという表現は適切では無い気がしますが、しっかり自立していて口に残る濃厚なクリーム。とはいえ濃厚といっても甘さはさほど強くなく、バニラの甘い香りとクリームのコク、ミルキー感が強いという印象。

軽やかなタルトと甘酸っぱい杏、程よい甘さのバニラクリームということで、想像していたよりも全く重くなく、ぺろりと完食してしまいました。

タルトタタン

クレームシャンティと一緒のイメージが強いですがこちらはシンプルにりんごとサクサクのパイ生地のみ。じっくり火入れされたりんごは、適度にねっとり?としつつも、みずみずしさが残っていて美味しい。そしてバターの風味がしっかり感じられるのが印象的でした。りんごの甘酸っぱさももちろんですが、それ以上にバターのコクがしっかり。

ザクザクのパイ生地の層は薄めながら、しっかりと存在感があり、甘酸っぱいりんごと相性抜群。シャンティがなくてもバランスが取れていて、とても美味しかったです。

ムラング キャラメル

サックサクで軽やかなメレンゲにたっぷりのほろ苦いキャラメルクリーム。キャラメルクリームはコクがあり、ほんのり苦味も。トップに散らされているスライスアーモンドの香ばしさも良いアクセントに。

メレンゲもクリームもどちらもふわっと軽やかで儚い…と思いきや、キャラメルのほろ苦さがあることで大人っぽく強い印象も。個人的にメレンゲはサクサクと軽やかな食感で、口の中で簡単に崩れていくようなタイプが好きです。

ルワージュ

SNSで見かけてから気になっていました。

シナモン風味のサブレでアーモンドプラリネ、シナモン、ナツメグ、はちみつのババロワをサンドした1品。

トップにはナッツがごろごろ。

シナモンとナツメグがしっかりきいていて、見た目のキャッチーさとは裏腹に癖のある味わい。とはいえ私はスパイスのきいたケーキが好きなのでどストライク。

サブレはザクザクとかためな食感。シナモンの風味がしっかり感じられてサブレ単体でも美味しかったです。

なめらかな口当たりのババロワははちみつの優しい甘さが心地よく、軽い仕上がり。それとあわさるシナモンとナツメグ(特にナツメグ)の風味はガツンと強めで、インパクトがあり非常に美味しかったです。サブレとナッツのザクザクの食感も好み。

トロペジェンヌ

こちらはお持ち帰り。したのですが、色々あり(笑)途中、公園でいただきました。

バターの風味が贅沢なブリオッシュにカスタードクリームとフルーツ。カスタードクリームのコクもフルーツの甘酸っぱさも良いですが、とにかくバターたっぷりなブリオッシュが印象的。表面のシャリシャリのお砂糖も好きです。

感想

念願の初訪問。思っていたよりケーキの種類が多く、どれをいただくか迷いました…まだまだ気になるケーキが多いので近いうちにまた伺いたいです。

またドリンクを注文すると軽いお茶菓子もだされるのが嬉しい。生ケーキだけでなく焼き菓子も美味しかったです。ちなみにドリンクはアップルティー?を注文。

お店の情報

Un Petit Paquet / アン・プチ・パケ

  • 住所:神奈川県横浜市青葉台みすずが丘19-1
  • 営業時間:10:00~19:00(喫茶L.O.は18:00)
  • 定休日:水曜日
  • 最寄駅:東急田園都市線「江田駅」より徒歩15分。「あざみ野駅」よりバスに乗車も可能。
  • 公式ホームページ:http://www.un-petit-paquet.co.jp/shop/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です