京都パティスリー巡り⑥『Agreable / アグレアーブル』

こんにちは!

京都パティスリー巡り2日目、二軒目は丸太町にあるパティスリー『アグレアーブル』さんへ。パティスリーエスさんから四条駅まで歩き、烏丸線に乗って丸太町駅へ。

Agreable / アグレアーブル

駅から比較的近く、道もわかりやすかったです。とはいえ、外観がシンプルなのでケーキ屋さんとはわかりにくいかも?ケーキを持っていたので写真は撮れなかったのですが、鮮やかな黄色の軒下(?)が目印です。

外観含めお店の雰囲気同様、ケーキのラインナップもシンプルイズベストといった印象。自分は華やかなケーキより、シンプルでクラシックなケーキが好きなのでどストライクでした。ただ、伺った時間が昼過ぎだったので2,3種類のケーキは既に完売。やはりケーキ屋さんに行くのは基本、早めの時間に限りますね!

実食

フレジエ

きめ細かい生地にムースリーヌとフレッシュ苺。苺がみずみずしいのが印象的。そして、みずみずしい苺にあわせられているムースリーヌがねっとりなめらかなので、苺との一体感が絶妙。このコクのあるクリームはタカナシ北海道シリーズの乳製品を使用されているとのこと。

表面にはとろっと甘酸っぱいナパージュ。透明感があり、美しい…

ミルフィーユ

パイのザクザク食感がすごく好き。密度が大きく、ザクザクと比較的かためな食感で、香ばしさも。まず、焼き色が美しいですよね。

もったり濃厚なカスタードクリーム。卵黄感強めで、バニラの甘い香りも素敵。ぽてっとしたテクスチャで、パイとの一体感も楽しめます。

王道のミルフィーユですが、シンプルイズベストで非常に美味しかったです。食べていて安心する優しいお菓子。

パリブレスト

ゴツゴツとしたフォルム。

生地だけでなく、クリームの周りにもナッツ(アーモンドとヘーゼルナッツかな?)がびっしり。

さっくり歯切れが良いシュー生地にバタークリーム・カスタード・プラリネをあわせたクリーム。ナッツの香ばしさにバタークリーム・カスタードのコク、まろやかさがプラスされ、濃厚なのに重くない仕上がりに。

表面をパリッと焼き上げたシューは香ばしく、単体でも食感が良いのですが、そこにアーモンドが加わることでカリカリとした食感も良いアクセントに。

フラン

今回いただいた中で特にお気に入りだった1品。この色味が既に最高じゃないですか…?

1カットは比較的大きめですが、優しい味わいなのでぺろりと食べてしまいました。

この断面…!卵黄感と優しいバニラの香りが印象的。食べていて安心するような、ほっと一息つきたい時におすすめのお菓子。

また、ぷるんとしっかり火が通っている所もあれば、とろっと半生な部分もあり、口当たりの違いも楽しめます。とはいえ総じてなめらかで、口の中でとろけていくような感覚。またボトムのパイ生地との一体感も良かったです。

感想

よく拝見させていただいているブロガーさんが訪問されていたので気になり、伺うことにしたのですが、いただいた4品含め好きな系統のケーキが並んでいて、今度はショーケースにケーキが完全に揃っている時に伺いたいなと思いました。

感想中にも載せましたが、特にフランがお気に入り。至ってシンプルな構成のケーキが多いですが、伝統的なフランス菓子が好きな方には特に是非オススメしたいお店ですかね。

感想

Agreable / アグレアーブル

  • 住所:京都府京都市中京区夷川通り高倉東入天守町757
  • 営業時間:10:00~生ケーキがなくなり次第、閉店
  • 定休日:不定休(公式ブログ又はInstagramにお知らせあり)
  • 公式ブログ:http://agreable-ebisu.blogspot.com/?m=1

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です