日本橋・兜町にオープン!『Pâtisserie ease / パティスリー イーズ 』(5月)

こんにちは!

先日、5/29に日本橋兜町にプレオープンしたパティスリー イーズさんへ伺ってきました。バイト先の近くに新しくパティスリーが出来るということで、ずっと楽しみにしていたので嬉しい限り。これでバイトに行く楽しみが増えそうです。

ちなみに現在は完全予約制で予めの予約が必須。また生菓子はセット販売のみです。予約方法等については当記事最後に記載しております。

Pâtisserie ease / パティスリー イーズ

茅場町駅11番出口から徒歩2分ほど。(2020年5月31日現在、11番出口は工事中なので10番出口が最寄りです。)日本橋駅など歩ける距離感の駅が多いので、アクセスの面ではすごく良いのではないかな。

茅場町駅周辺によく行かれる方はご存知かと思いますが、突然オシャレなパティスリーが現れるのでびっくりしました(笑)その分お店は見つけやすいです。

左手には焼き菓子やコンフィチュール、右手にはイートイン用のカウンターと厨房、奥には生菓子のショーケースというつくりの店内。ちなみに今はまだイートインの利用はできません。厨房が見える店内で、デセールをいただけるようになるのが楽しみな限り。

生菓子3種セットA

前日、前々日からラインナップが変わったようです。オープン日に感想をあげていた方の投稿を見る限り、ティラミスとサングリアがチェンジした模様。

私が伺った日のセットAはスペシャリテのアマゾンカカオのシュークリーム、ショートケーキ、ティラミスの3つでした。こちらのショートケーキ、ちょっと変わっていて、なんと山葵が使用されているんだとか。別添えで苺ソースもついてきます。

生菓子3種セットB

この日のセットBはアマゾンカカオのシュークリーム、ブルーベリーのタルト、サングリアの3つ。

アマゾンカカオのシュークリームはどちらにも入っています。どちらのセットも気になるのですが、1予約につき1セットのみということなので、迷いに迷ってセットBを購入しました。

実食

アマゾンカカオシュークリーム

アマゾンカカオとラズベリーが使用されたシュークリーム。今年のバレンタインの催事でもいただきましたが、2回目でも感動させられる美味しさ。

以前いただいた時の感想はこちらに書いております。

サックサクのシュー皮にアマゾンカカオ特有の酸味が印象に残るクリームがたっぷり。また、ラズベリーの華やかな甘酸っぱさもほんのり。コクや深みがあるため、酸味の尖った印象はなく、上品な印象に。

小さめサイズなので気づけば最後の一口。

サングリア

赤ワイン、ブラッドオレンジ、スパイスのムースケーキ。

周りにフィルムがまいてあるので崩れることはほとんどないかと思いますが、ゆるめなので夏の暑い時期は持ち運びに注意が必要。保冷シートをまいて下さるので基本的にはそのままで十分ですが、遠くからの訪問の場合は保冷袋に入れ替えるのも良いかと。

断面はこのような感じ。ボトムの生地はほんのりスパイスの風味。ブラッドオレンジの爽やかな甘さときつすぎない赤ワインの風味が好相性で、大人向けですかね。非常になめらかで口溶けが良く、儚さすら感じられるムースケーキでした。

ブルーベリーチョコレートタルト

こちらが食べてみたくてBセットを購入しました。ブルーベリーがつやつやで美しいビジュアル。

今回いただいたケーキの中で一番のお気に入り。

たっぷりのブルーベリーが魅力的。大粒ですね。フレッシュで非常に美味しいブルーベリーでした。

まず、サクサクのタルトが絶品。1口噛むとほろっと崩れていくような感覚で、香ばしさも全開。

タルトの中はぽってりとしたテクスチャで卵感の強いカスタードクリームとチョコレートガナッシュ(?)、たっぷりのフレッシュブルーベリーという構成。

割合だけみるとチョコレートは少なめですが、インパクトがあり、チョコレートのほろ苦さがあることで味がキリッと引き締まる印象。

見た目の美しさも構成も味も、3つの中では1番お気に入り。Aセットのケーキも食べてみたいというのはもちろん、他にももっとたくさんの種類のケーキをいただいてみたいです。もちろんイートインも楽しみ。

フィナンシェ詰め合わせ

公式Instagram等を拝見する限り、フィナンシェが推されている印象だったので、フィナンシェを購入。棚に在庫がなくて裏に在庫があればその場で詰めて下さるようです。

8個入りで¥2300ほど。種類は4種類です。

早速4種類すべていただいてみました。

こちらは抹茶・カシス。抹茶はほんのり。カシスの甘酸っぱさが良いアクセントに。優しい味わい。

こちらはショコラ・ノワゼット。表面はヘーゼルナッツがたっぷりで、ザクザクの食感が良かったです。ナッツの香ばしさも全開。

ほんのり苦味があり、濃厚なチョコレートの生地は抹茶・カシスとは異なり、チョコレートがしっかり感じられた印象。

こちらは大納言。表面だけでなく、中にもほくほくの小豆が入っていて、胃にしみわたる優しい焼き菓子。甘さも程よくて、ぺろりと食べてしまいました。

こちらはミエル。こちらが1番オーソドックスですかね。他3種と比べて甘味な比較的しっかり感じられた印象ですが、蜂蜜の甘さなのでむしろちょうど良いくらい。また、一番生地のサックリ感と香ばしさも感じられました。

個人的にはミエルと大納言がお気に入り。総じて、サクリと歯切れは良いものの、油分が少なめで、むっちり密度があるように感じられたのが新鮮で面白かったです。

感想

今回は私が利用した歳のお店に着いてからの所要時間などをまとめたいと思います。

予約枠は1時間ごとなのですが、店に入るとまず手前のテーブルに該当時間の予約者リストがあり、自分でチェックをつけます。その後、焼き菓子をみながらお会計の列に並び、ショーケース前で生菓子を注文する際にお店の方に予約者名を伝えるというシステムでした。

私は前の用事の関係で開始時間ぴったりには伺えず5分すぎにお店に到着したのですが、私がケーキを受け取る時には店内に誰もいない状態だったので、予約枠の1時間内に伺うというのはもちろんですが、あまり早過ぎない方がスムーズに購入できるかもしれません。

待つと聞いていたのですが、自分の場合はさほど待ったという印象はなく、お店の方の対応も丁寧で非常に好印象。また伺うのが楽しみです。

お店の情報

今、カレンダーを確認したところ、予約可能日時が5月とは変わっていたので、営業時間や定休日は記載致しません。予約は72時間先まで受け付けているとのこと。

オンラインショップもありますので、遠方の方や外出自粛されている方は、そちらの利用もおすすめ。

https://eatcretator.wixsite.com/ease/online-shop

ーーーーーーーーーー

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です