巨大ムラシャン。吉祥寺にあるパティスリー『pâtisserie A.K Labo』

こんにちは!

今回は、吉祥寺にある『pâtisserie A.K Labo / パティスリー エーケーラボ』さんでいただいたケーキの感想を書きたいと思います✍

吉祥寺・西荻窪のエリアは魅力的なパティスリーがたくさんありますが、イートインできるお店は限られているような印象。今回は後に用事があり、テイクアウト出来ないということでイートインスペースがあるA.K.ラボさんへ。

時間がなかったこともあり、いつもより個数は控えめにするつもりでしたが、魅力的なお菓子がたくさんあり悩みました…

pâtisserie A.K Labo / パティスリー エーケーラボ

吉祥寺駅から徒歩20分ちょっと。成蹊大学、中学校、高等学校のすぐ近くです。バスだと10分程度で着きます。バスの本数も多いのでバスの方が利用しやすいかと。

成蹊といえば小学生の時、通っていた塾の模試で一度来たことがありますが、花男のロケ地だ!とウキウキしてた記憶。今回も目の前を通りましたが、やっぱり胸が高まります(笑)

話を元に戻して。今回私は行きは徒歩、帰りはバスを利用したのですが、バスは本数多いとはいえ混みあっていて(日曜に利用)、20分程度なら歩く方が気分もスッキリするので良いかなという気持ち。とはいえラッシュ時の満員電車のようなレベルではなかったので歩くのが好きではない方はバス利用が良いと思います。あくまでも自分は歩くのが好きな人間なので…

店内

訪問した際の生ケーキのラインナップはこのような感じ。その他にも常温のお菓子やパン、焼き菓子などが販売されていました。

実食

伝わりますでしょうか…この大きさ。

ムラングシャンティ

大迫力。その迫力とは裏腹に、軽やかで口溶けの良さが印象的。

一目見た瞬間からワクワクが止まらず、運ばれてきた時にはもう自然と口角があがっていた気がします。

シンプルに、サクサクと軽やかでほんのり甘いメレンゲとミルキーでコクのあるクレームシャンティのみなのですが、何故こんなにも美味しいんでしょうか。

ブロンディールでの出会いが自分的初ムラシャンだったのですが、ムラシャンはパティスリーごとの個性がわかりやすい気がします。面白いですね…

ミルフィーユ

ぽってりとしたカスタードクリーム。甘さもしっかり感じられ、もったり濃厚。

ザクザクのフィユタージュは香ばしいのはもちろん、粉の風味も感じられる優しい味わいだったため、もったり濃厚なカスタードクリームと好相性。

見た目の通り、クラシックなミルフィーユで、どことなく懐かしさも。ほっこり安心出来る美味しさでした。ちなみに店内の雰囲気もほっこり落ち着ける感じだったんですよね。それも関係しているかもしれません…!

モンブラン

絞りが繊細。

ムラングシャンティをいただいている時にも思いましたが、こちらのお店のメレンゲすごく好きです。絶妙な軽さと言いますか。

カップに入ったヴェリーヌ状のモンブラン。マロンペーストは繊細で、ほっくりとした優しい栗の甘さが印象的。その下はクリーミーなクレームシャンティで中にはほくほくの栗(渋皮煮)が1粒。シンプルで美味しかったです。

感想

好きな物を厳選した結果、茶色が中心のセレクトにはなりましたが、どれも美味しかったです。クラシックでシンプルな美しさが魅力なような気がします。とはいえ次はフルーツを使ったケーキもいただいてみたいな。また常温のお菓子類も気になるものが沢山あったので是非再訪したいです…!

お店の情報

pâtisserie A.K Labo / パティスリー エーケーラボ

  • 住所:東京都武蔵野市中町3-28-11
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:水曜日、木曜日
  • 最寄駅:吉祥寺駅
  • 公式ホームページ:http://aklabo.com/

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です