ビヤンネートルの帰りに寄り道してASTERISQUE(アステリスク)へ。(11月)

こんにちは!

先日ビヤンネートルでパフェとミルフィーユをいただいた後、すぐ近くにあるアステリスクへ。パフェとケーキを食べたあととはいえ、近くにパティスリーがある誘惑には勝てない…

アステリスクさんとビヤンネートルさんは徒歩2分ほどの距離なのであわせて伺うのもおすすめです…!

ASTERISQUE(アステリスク)

「代々木上原駅」から徒歩3分ほど。

お会計を待っている間に1枚だけ写真を撮ったのですが見ずらいですね…

訪問は昼過ぎでしたが、ほとんどのケーキが揃っている状態だったかと。

実食

秋らしいガトー3つ。

タルトタタン

この時期外せないのがタルトタタン。分厚くてりんごがたっぷり。

キャラメリゼ。ジューシーでとろっと柔らかいりんごの中、表面の香ばしいキャラメリゼがたまらない。

特にこの部分。ねちっとした食感とほろ苦さが絶妙。

ボトムはサブレですかね。サクサクホロホロで軽やかな食感。ジューシーで柔らかいりんごに軽やかなサブレと全体的に優しい味わいのタルトタタンでした。

タルトタタンはりんごの火入れ加減によって好みが分かれるなあと思っていたのですが、ボトムも重要な要因だなと気付かされました。シンプルながら奥が深い…

モンブランクレメ

タルトタタンと同じく、この時期外せないのがモンブラン。こちらは愛媛県産の栗が使用されています。

大きいメレンゲ。まるまるとした可愛らしいビジュアルとは裏腹にザクザクと食感が良く、香ばしいメレンゲ。

分厚いメレンゲにさっぱりとした生クリームとマロンクリーム。中央にはクラッシュされたマロングラッセ。ほくほく優しい味わいのマロンクリームと香ばしいアーモンドのメレンゲ。そこにさっぱりとした生クリームがあわさることで、ピシッと全体が引き締まるという印象。

シャンピニオン

バナナのケーキ。フォルムが可愛い。

トップはメレンゲ。この色味が素敵。

ボトムはほろ苦いチョコレートのサブレ。その上にねっとり甘いバナナのムースとソテー、そして全てを包み込むタヒチ産バニラのババロア。

バニラのババロアもバナナのムースも軽やかなため、チョコレートのサブレのほろ苦さとサクサクの食感が良いアクセントに。

サバラン オ マロン

今回いただいた中で1番お気に入り。

ラム酒風味のシロップがしみたつやっつやな生地。比較的しっかりお酒感が感じられ、好みな味わい。ラム酒の芳醇な香りもたまらない。

底にはコクのあるカスタードクリームと大きめの栗片がたくさん。お酒感がしっかり感じられる生地と、まろやかでバニラ香るカスタードクリーム、トップの生クリームのバランスが絶妙。ゴロゴロ入っている栗片のほくほく感もたまらない。想像以上に秋を楽しむことができる1品でした。

そのままでも比較的しっかりお酒感は感じられますがスポイトに入っているラム酒をかけることで、よりラム酒の芳醇な香りとお酒感の強さが増して最高でした…!

感想

アステリスクさんはケーキの種類が豊富なのでいつも迷ってしまいます。そして1個1個のサイズが大きめで満足感があるため余計にしぼるのが大変…という嬉しい悩み。

ということで今回も迷いに迷った末の選択だったのですが、次は今回諦めた「クランチ」や「ミゼラブル」をいただきたいです。

お店の情報

ASTERISQUE(アステリスク)

  • 住所:東京都渋谷区上原1-26-16タマテクノビル1F
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:不定休(公式ホームページとInstagramにてお知らせあり)
  • 最寄駅:「代々木上原駅」
  • 公式ホームページ:https://www.asterisque-izumi.com/index.html

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です