ひな祭りケーキ2021・期間限定フレジエのアントルメ『Avranches Guesnay(アヴラン・シュゲネー)』(2月)

気づけば3月。楽しい時の1年ってあっという間ですね。突然ですが、皆さん3月といえば何を思い浮かべますか?

私はバレンタインデーが終わった瞬間から、もうすぐひな祭り!今年はどこのケーキにしようかな!と毎日考えていました…(笑)

自分は女の子という歳ではありませんが、桜餅好きですしひな祭りのケーキは可愛いですし、ちらし寿司も好き…ということで今でも楽しみにしている行事のひとつ。そもそも妹がまだ小さいので、私がケーキ好きであってもなくてもひな祭りはケーキを食べてお祝いしていると思いますが。

ひな祭りケーキといえば苺が使用された可愛らしいケーキがほとんどですが、私はショートケーキがあまり得意では無いので(物にもよりますが。好きなショートケーキもあります!)、ここ数年は苺のケーキならばフレジエが良い!と思い毎年気になるものをメモしています。今年もいくつか魅力的なフレジエを候補に入れていたのですが、その中から昨年も気になっていたアヴランシュゲネーさんのフレジエを予約。

当日販売用もあるとのことですので、ひな祭り用でもそうでなくてもフレジエ好きな方にはオススメです。

お店に伺うのは昨秋ぶりですが、ケーキをいただくのは先月日本橋三越の催事で販売されたカカオハンターズ×アヴランシュゲネーのコラボ ガトー以来。

実食

ひな祭りフレジエ

可愛い…!ちなみにサイズは4号です。無料でプレートをつけていただくことも可能なようでしたが、今回は無しでお願いしました。

トッピングは苺、ラズベリー、赤すぐり。

マジパンでつくられたお花が素敵。ひな祭り感は強くありませんが、可愛らしいので十分です。

ゆるめのバニラ香るムースリーヌに甘酸っぱい苺がたくさん。ムースリーヌが甘くまろやかな分、苺の程よい酸味が絶妙。また、ムースリーヌがゆるめなため、ふわっと軽い口当たりのアーモンド風味のスポンジ生地との一体感が感じられました。

4号と小さめなこともありますが、口当たりが良いためペロリと完食。甘酸っぱい苺・フランボワーズ、酸味と渋みが印象的な赤すぐりとあまーいバニラの織り成す味わいが素敵でした。プチガトーVer.には赤すぐりやフランボワーズは使用されていないのでアントルメならではの楽しみですかね。今度はプチガトーもいただいてみたいです。

タルト ハッサク

アヴランシュゲネーさんのタルトはもどと好きなのですが、使用されているフルーツが今の時期は八朔ということで迷わず購入。

さっくり香ばしいタルト生地、コクのあるカスタードクリームに果肉がプリプリで爽やかなハッサクがたくさん。

また、フレッシュな八朔の果肉だけでなく、分厚いピールも。八朔自体、ほんのり苦味が感じられる柑橘ですが、フレッシュな果肉と共に皮の砂糖煮も使用することでほろ苦さがしっかり感じられるようになり、全体がピシッと引き締まるような印象。良いアクセントになっていました。

キャラメル ポンム リチ

キャラメル×りんご×ライチ

ドキドキする組み合わせ。

爽やかかつ軽やかなリンゴのシャンティ。

ふわりと軽いチョコレートのジョコンドにほろ苦いキャラメルムース、りんごのキャラメリゼ、ライチのムース。キャラメル×りんごは王道だと思いますが、そこにまさかのライチ。ですが決して味はバラついておらず、キャラメル×りんご×チョコレートにライチのオリエンタルな味わいが加わることで一気に洗練された印象に。

面白い組み合わせだなと思い購入しましたが、最初の一口から最後までドキドキワクワクした気持ちを楽しむことが出来る1品でした。

感想

今回いただいたのはこちらの3品。大好きなギモーヴも購入しましたが、まだおやつとして取ってあるのでそちらについては後日追記したいと思います。ギモーヴ本当に好きなんですよ…先日いただいたチョコレートがけのギモーヴも最高でした!!

春日は比較的行きやすいのでもう少し春らしさを感じられるようになったらまた伺いたいと思います。プチガトーのフレジエもいただきたいですし。

お店の情報

Avranches Guesnay(アヴラン・シュゲネー)

最後までお読み下さりありがとうございました。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です