期間限定のマカロングラッセ目当てに石神井公園へ『ブロンディール』(11月)

こんにちは!

今回はずっと気になっていた石神井公園にあるパティスリー 『BLONDIR(ブロンディール)』さんに行ってきました。

ブロンディールさんはSNSの投稿などで多くみかけとても美味しそうで気になっていたのですが、場所がどうしても遠く感じ、なかなかうかがえませんでした…今年の夏のデセールこそ食べに行くぞと決めていたのにずるすると時が過ぎ…

そんなこんなで夏のデセールは終わってしまいましたが、10月上旬頃から新しいデセール マカロン グラッセ が提供開始されたと耳にし、休みを利用して念願の訪問。

相変わらずの語彙力のなさですが、美味しかった!という気持ちだけ書き留めたいと思います。どうか寛大な心でお読みいただけると幸いです…

BLONDIR/ブロンディール

お店の場所

石神井公園駅から徒歩12分程度。

難しい場所にあるかと思いきや、ほとんど直進し続けるだけなので一度地図を見ればわかる位置でした。閑静な住宅街をひたすら直進するので途中、あっているのかな?と不安になりました(笑)

行き方については説明するまででもありませんが、当記事最後に記載したいと思います。

雰囲気

ケーキ、焼き菓子、パン、ショコラなどラインナップが豊富な夢の国のようなイメージでしたので、SNSの写真でみて想像していたものよりかはこじんまりとしていて入りやすい雰囲気。

イートインはカウンターが4席、そして外にテラス席として4席(テーブルは2つ)ありました。

土日の午前中に伺いましたが混雑はしておらず、イートイン利用は途中から自分ひとりに。その間もちろんテイクアウト利用の方は来店していましたが、混み合うということはなく、ゆったりと楽しむことが出来ました。

イートイン

マカロン グラッセ

まずはお目当てのこちらから。

期間限定のデセール。2019.11.4現在もう提供終了してしまったようです。

グラスヴァニーユ、マカロンヴァニーユ(グラス ロムレザン)、マカロンフランボワーズ(ソルベ フランボワーズ)、マカロンショコラ(グラス コニャック)

お店の説明書きより引用

構成としては上記のような感じ。

まずマカロンの前にグラスヴァニーユを一口。非常になめらかで繊細な口溶け。優しい甘さのバニラアイスでした。

マカロンは3種類。添えられたミントの香りもふわっとひろがります。
まずはフランボワーズから。

手で持ってみると予想以上の柔らかさでびっくり。ちょっと力を入れたら崩れてしまいそうな繊細さ。

マカロンはアーモンドの香ばしさが強め。ねっちりとしていてあまり食べたことがないマカロンでした。

そしてグラスフランボワーズの甘酸っぱさとマカロンの香ばしさが非常に合う。ねちっとしたマカロンと口溶けが良いアイス。本当に美味しかったです。

ショコラ。

グラス コニャックは香りがしっかり堪能できるもののお酒感はなくまろやか。カカオニブのカリカリとした食感と苦味が良いアクセントに。ねっちりとしたマカロンとの相性も抜群。

大好きなラムレーズン。

アイスに入っているふっくらとしたレーズンの食感が良く、またラム酒の芳醇な香りがたまらない。お酒感もしっかりあり、大人の雰囲気。マカロンヴァニーユはバニラの甘い香りが。芳醇なラムの香りとの組み合わせが良く、美味しかったです。

このデセールを一口食べた時点で、スイーツ好きの方々の評価の高さに納得。注文したケーキをいただくのがより楽しみになりました。

ムラング シャンティ

えーっと美味しいが強すぎて何と表現するのが適切かわからないのですが、すごく美味しい。

軽やかで香ばしいメレンゲとトップのコクの強いしっかりとたてられたシャンティのバランスが良くて。メレンゲはザクザク、シャンティは口に入れるとすーっと溶けていくような感じで口当たりの違いも。

今までいただいた中で最高のムラシャンでした。

ミルフィーユ

ザクザクのフィユタージュが香ばしく、美味しい。密度が大きく、ザックザクです。ナイフがすんなり入るので食べる時にフィユタージュが散らばることなく綺麗にいただけました。

クリームは説明として添えられているようにバニラがふわっと香るのはもちろん、それ以上にラム酒の芳醇な香りが個人的にはすごく印象に残りました。今まで出会ったミルフィーユとは違う大人な雰囲気。

非常に美味しかったです。

ノワイヨ

見た目からはどのようなケーキか容易に想像がつかないのも楽しくて好き。
断面はこのような感じ。

一口食べた瞬間に押し寄せるアーモンドの香ばしさとラム酒の芳醇な香り。今回購入した中で1番好きだったかもしれません。

生地はアーモンドのしゃくしゃくとした食感も感じられ、香ばしさが強め。そんな生地と濃厚な口溶けのクレーム ムースリーヌ。

中央にはフランボワーズでソテーされたりんごが。シャキシャキで甘酸っぱい。きゅんとくる酸味がプラスされ良いアクセントに。

タルトタタン

甘酸っぱさが主に感じられる部分もあればキャラメルのほろ苦さが強めな部分もあり、様々な顔が楽しめた印象。りんごは薄くスライスされていて食感も軽く残っています。

トップのシャンティはコクがしっかり感じられ、バニラの香りも。サクサクのパイは程よい厚みでりんごと良いバランス。

ほろ苦さと甘酸っぱさが共存していてとても美味しかったです。

デリスピスターシュ

本当はケーキ4つの予定でしたが、お店が空いていたので気になっていたケーキを他にもついつい追加注文…。

ボトムはチョコレートの生地。チョコが強くなるかと思いきやピスタチオ、ラズベリー、チョコの3要素が絶妙なバランスで美味しい。

ピスタチオのムースは豆豆しさが感じられ、濃厚でまろやかな甘さ。それに対してラズベリーは酸味がしっかり感じられるので良いアクセントになっていました。

クレームブリュレ

オーダー後にキャラメリゼして下さいます。

表面はキャラメリゼの部分が厚めでバリバリ。焦げが比較的強く、ほろ苦さがしっかり。

とろっとろでなめらかな口当たり。卵のコクを感じる甘いクリームとほろ苦いキャラメリゼの組み合わせがたまりません。

シューアラクレーム

前日にテレビでシュークリームランキングを見てシュークリームが食べたくなりオーダー。

こちらも注文後にクリームをつめて下さいます。

小ぶりなサイズ感。

サクサクのシューにバニラ香るカスタードクリームがたっぷり。ころんとしたフォルムで見た目も可愛らしい。

表面はアーモンドがあり、よりザックザクの食感。砂糖がキャラメリゼされ香ばしい甘さが感じられるのも良い。

ブロンディールさんは大人な雰囲気のケーキが多いのかなと思いましたが、こちらは良い意味でシンプルで子供から大人まで老若男女に愛される味といった印象。

イートインしたケーキは以上になります。テイクアウトでもいくつか購入したのですが、長くなってしまったのでそちらは2ページ目に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です