9/3(木)まで・夏の新作パフェ『ショコラティエ パレ ド オール』(7月)

こんにちは!

7/3(金)〜9/3(木)の期間限定で、『ショコラティエ パレ ド オール』東京店・大阪店において夏の新作パフェ「パフェ パレドオール ブラン」が販売中。ちなみに青山一丁目駅直結の青山店ではテイクアウトのパフェが販売されているそうです。(そちらと東京・大阪店で販売されているものの構成は異なるとのこと。)

今年の夏の新作パフェは「パフェ パレドオール ブラン」の名の通り、ホワイトチョコレートのパフェということで、パレドオールさんのホワイトチョコレートが好きな自分からすると待ち望んでいたパフェといっても過言ではありません…!ちょうど発売日が暇だったので伺ってきました。(ちなみに今回伺ったのは新丸ビル内にある東京店です。)

お店に伺ったのは昨年の12月ぶり。とはいえ今年の上半期、特に緊急事態宣言下はパレドオールさんのオンラインショップに助けられた気がします。お得なセットを販売してくださったり…と緊急事態宣言下も楽しく過ごすことが出来たのはパレドオールさんのおかげでもあります(笑)

ショコラティエ パレ ド オール 東京店

もともとパニーニのランチセットは販売されていましたが、現在(2020.07.03)はテイクアウトできるランチボックスも販売されているようです。

もちろん店内でいただくことができるランチセットの販売もありました。(現在、イートインは座席数を減らして営業中)

実食

パフェ パレドオール ブラン

今回のパフェも美しい…照明がオレンジっぽい色合いなので写真はこのような写りになっていますが、実際はもっと純白。

ホワイトチョコレートの飾りとクリスタルシュガープレート、そしてなめらかなカカオ風味のバニラアイス。

甘いバニラの香りとカカオの香り、そして深みのある味わいがベストマッチ。コクがあり、濃厚ながらカカオが感じられることで、キリッと引き締まる印象。

サクサクとしたホワイトチョコレートシュガーの甘みと食感が良いアクセントに。

サクサクで香ばしい甘さのメレンゲが美味しい。それを支えるアイスとソルベがなめらかで繊細なため、食べ始めの時点でメレンゲをスプーンで割るのは難しいですが、少し食べ進めることでサクッとスプーンで割ることが出来ました。美しさはもちろん、食べやすさも◎

ヨーグルトのソルベはさっぱり爽やかながら濃厚でぎゅっとつまっているような印象。それに対し、自家製ホワイトチョコレートのアイスは甘みもコクもしっかり感じられるのに口当たりは非常になめらかで口に入れた瞬間に解けていくような繊細な仕上がり。

アイスの周りにはハーブのジュレ。これがまた素晴らしくて。コクのあるホワイトチョコやバニラ、爽やかなヨーグルトの中でふわっと広がるハーブの香り。スっと全体が引き締まるのが感じられると共に、爽やかなハーブの香りが夏らしさを演出。

また、キュンと酸っぱいレモンのソルベとも相性抜群。レモン×ハーブは言わずもがなあいますよね。そもそもレモンの甘酸っぱさがホワイトチョコやバニラの濃厚まろやかな味わいの中で良いアクセントになっていて、甘味と酸味が絶妙なバランス。

薄く、パリパリのホワイトチョコレートの仕切りをわり、下に進むと甘いココナッツとホワイトチョコが。

自家製ホワイトチョコレートクリームは甘みやコクはもちろん感じられるものの、全くくどくなく、むしろ軽やかでいくらでも食べれてしまいそうな気持ちになるほど。

その下のココナッツのアイスは濃厚で、ココナッツのまろやかな甘みがしっかり。そのため他のパーツと一緒に口に入れた時にも存在感が。

そして、その後はアーモンドのアイス、フレッシュ桃と桃のジュレ…と、底へ進むにつれ軽くなり、最後はスッキリとした味わい。爽やかな桃で〆というのが夏らしくて好きだなあ。

グラス下層にはホワイトチョコレートココナッツフレーク、アーモンドのクリスタリゼとザクザクな食感も楽しめるのが魅力的。アイス、ソルベ、クリーム、となめらかで口当たりが良いパーツが多い分、ザクザクとした食感はより際立って感じられるため、食べていて楽しいパフェでした。

パレドオールさんはパフェを注文すると、このような構成が記載されたラミネートを席まで持ってきて下さるため、これはこれかな?と答え合わせしながら食べることが出来るのも楽しくて好き。

感想

夏の新作パフェの詳細が発表された際、ビジュアルの美しさと構成に惹かれ、今回のパフェも機会をつくって絶対にいただきたいと思っていたのですが、あまりにも楽しみだったので急遽販売初日に伺うことに。

席数は少ないものの、平日だったからか時間帯が良かったのかすぐに席につくことが出来ました。

パレドオールさんのパフェの感想?思い出?ブログを書く度に言っているような気がしますが、口溶けが良いアイスはその分溶けやすいので撮影はぱぱっと終わらせるのが肝かと。(特に今の季節は!)美しいものは儚いですね!

また、パフェとは関係ありませんが、新商品のオランジェットの試食を下さったのが嬉しかったです。

お店の情報

ショコラティエ パレドオール 東京

  • 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F  
  • 営業時間:平日11:00~21:00、日祝11:00~20:00
  • 最寄駅:JR・東京メトロ丸ノ内線東京駅
  • 公式ホームページ:http://www.palet-dor.com/

パフェ パレドオール ブランは9/3(木)までの限定です。今年は新型コロナウイルスの関係があり、大きな声でオススメ!と言えないのが残念な限りですが、感染防止対策を講じた上で是非。

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です