新作のサントノーレとポロネーズ目当てに四ツ谷へ『カフェ ミクニズ』(6月)

こんにちは!

皆さんいかがお過ごしですか?

私は緊急事態宣言が解除されたこともあり、ちょっとずつバイトついで等で都内の他地域へも足をのばすようになりました。もう通っているジムも営業再開しましたし(まだ行くか迷い中ですが。)、予防はしつつもほぼ元通りの生活になりつつある気がします。特に電車の混雑具合とか。さすがに身動きが微塵も取れないほどの満員電車にはなっていない印象ですが、とはいえ少し腕を動かすと他人に当たってしまう程度の混み具合はよくあるので、通勤のストレス再来という気持ち。

雑談はここまでにして、本題に。今回は四ツ谷にあるカフェミクニズさんで購入したケーキの感想等を書きたいと思います。シェフのインスタとTwitterに載っていた新作のサントノーレ メロンとポロネーズが気になっていたので、早めに伺うことが出来て嬉しい限り。

カフェ ミクニズ

前回の訪問は2月。このフレジエも美しいですよね。今年出会ったフレジエの中でダントツに印象に残っています。もはや芸術品で、ナイフを入れるのを戸惑った記憶。

そんなフレジエにも惹かれつつ、今回は新作を中心にいくつか購入。今回いただいたケーキもどれも非常に美しくて、かつ美味しくて、幸せになれるケーキでした…!

実食

サントノーレ メロン

サントノーレでこのビジュアル。サントノーレというとプチシューが3個ほどのってるイメージですが、こちらのサントノーレはシューが1つ。

飴がけタイプのシュー。メロン風味?でカリッカリ。中はまろやかなカスタードクリーム。

コクのあるクレームシャンティとライムの爽やかな風味が相性抜群。ライムの爽やかさによってキレのある印象に。

断面はこのような感じ。ザクザクのパイの中にカスタードクリームとたっぷりのメロン。パイは焼きが強めで、香ばしく、ほんのりほろ苦さも。そんなパイとみずみずしく、あまいメロン、まろやかなカスタードクリーム、クレームシャンティが絶妙なバランスで。

またライムが良いアクセントになっていて、食べていて楽しいケーキでした。新しい扉を開くことが出来た感覚。

ポロネーズ

美しすぎません?シェフのSNSの投稿を初めて見た時はこれがポロネーズ…?と目が釘付けになりました。

メレンゲの絞りが美しい。メレンゲの色味も桃の色とバランスが良くて、素敵。メレンゲは最初サクッと感が感じられますが、次の瞬間にはシュワっと口の中から消えてしまうような繊細さ。残り香のようにメレンゲの香ばしさが感じられるのも好き。

お酒がしみたブリオッシュにコクのあるムースリーヌ。使用されているのはホワイトラムなので、軽やかでクセのない味わい。またお酒感は強すぎず甘みもしっかり感じられるので、見た目通り可憐な印象。

白桃の甘さとも好相性で、初めて出会うポロネーズでした。

私事ですが、白桃を食べたのが久しぶりだったためか、桃を口に入れた瞬間、「桃ってこんなに美味しかったっけ…」という気持ちに。メロンも桃も大好きなのでこれからの時期が楽しみです。

季節のタルト

現在はパイナップルとのこと。パイナップルは大好きなので迷わず購入。

完熟パイナップルがたっぷり。みずみずしくて、果汁が濃厚でした。またトップのクレームシャンティにライムゼスト?がかけられているのが、個人的に好きなポイント。甘いパイナップルと爽やかさが相性抜群でした。

サクサク香ばしいタルトも絶品。その上にはちょこんとカスタードクリームも。

芸術的な見た目のケーキが多い中、こちらのタルトは比較的シンプルですが、味はまったく単調でなく、食べていて飽きを感じることがないケーキでした。

YUZU

まだいただいたことがなかったのでこちらも購入。上から見た姿が可愛い。

周りは柚子風味のチョコレート。

柚子×チョコレート×キャラメル。

YUZUSAKEというお酒が使用された柚子酒のムースとチョコレートのムース。カットすると間からキャラメルがトロリ。

柚子酒が使用されているためか、柚子の爽やかさ、甘酸っぱさだけでなく、深みのある味わい。そこに苦み控えめなコクのあるチョコレートとあまいキャラメル。素人が言うのも申し訳ないですが、発想に脱帽です…

フォレノワール

チョコレートコポーで黒い森が見事に再現されていて美しい。

上から見ても美しい…またチョコレートの食感も楽しい!

断面はこのような感じ。写真には写っていないのですが、トップにはグリオットチェリーが1粒。ムースの周りは赤ワインでしょうか…?

ほろ苦く濃厚なチョコレートムースと香ばしいピスタチオムース。その下にはまたグリオットチェリーが入っていて、お酒感もしっかり。美しい見た目も魅力ですが、お味や構成がフォレノワールらしく、伝統を踏襲しているのも魅力だなと。

印象としてはチョコレートが強めですが、グリオットチェリーの甘酸っぱさ、お酒の風味が良いアクセントに。また、ボトムにサクサクのチョコレートクランチ?の層があるのも好きなポイント。少し違う食感があることで、食べる際の楽しさがグンとアップするので、個人的にはこういうサクサクとかザクザクの食感がアクセントとしてきいているケーキが好き。

レ フロマージュ

表面には塩気のあるチーズ。削ったパルミジャーノとのこと。

レアとベイクドの2層仕立て。どちらもふわっと軽やかな口当たりで、気づいたら最後の1口。

レアもベイクドもしっかりチーズは感じられますが、酸味等は控えめでクセがなくマイルドなチーズケーキ。子供から大人まで楽しむことが出来そう。

ザクザク食感のボトムが良いアクセントに。ナッツ入り?でハードな食感。軽めの仕上がりのチーズ層とバランスがとれていて、食べていて楽しいケーキでした。

カヌレ

こちらも新登場のカヌレ。

ミニサイズと耳にしていましたが、予想以上にミニサイズでびっくり。

ミニサイズなため、外のカリカリ感が印象的。とはいえ中のもっちり感もしっかり。カヌレの外側のカリカリ感が好きな人にはたまらないカヌレですかね。1つだと一瞬で食べ終わってしまうので、1人だとしても複数個買うべきでした…

カリカリカリカリと夢中で食べ進めてしまいそうですが(笑)

感想

新作を中心にいただきましたが、いずれも食べていて楽しく、また驚かされるような構成のケーキでした。とにかく幸せ。久々に伺うことが出来て良かったです。

これからの新作も楽しみですが、今あるケーキも終了してしまう前にまた伺いたいです。私事ですが四ツ谷は定期圏内なので、行きやすいのが嬉しい!

お店の情報

CAFE MIKUNI’S / カフェ ミクニズ

  • 住所:東京都新宿区若葉1-18-6
  • 営業時間:火〜土曜日 11:30~17:00、日曜日 11:30~15:00
  • 定休日:月曜日(但し、12/23~1/31は冬季休業)
  • 最寄駅:JR・東京メトロ「四ツ谷駅」より徒歩7分

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です