5月上旬までの期間限定!春いちごのパフェ『ショコラティエ パレ ド オール』(3月)

こんにちは!

3/5(金)からショコラティエ パレドオールさんで春の新作パフェがスタート。「パフェ パレドオール 春いちご」という名の通り、春らしく華やかで素敵なパフェでした。5月上旬までの予定とのことですので、気になる方は是非。(まだ2ヶ月ほどありますからね!)

前回伺ったのは昨年末。その間も催事でチョコレートを購入したりはしていましたが、新丸ビルのお店に伺うのは久しぶりでした。

パフェ パレドオール 春いちご

3月5日(金)〜5月上旬の国産いちごが美味しい時期にしか食べられないパフェ。注文すると席に持ってきてくださるこのパフェの構成が記された紙を見る時間が好きです。

かわいい…!ビジュアルから春らしさ全開。

クリスタルシュガープレートやチョコレートの飾りにフリーズドライのいちご。

トップのアイスはカカオ風味のバニラアイスクリーム。バニラの上品で甘い香りにカカオの風味が加わることで、より深みのある味わいに。また毎度毎度言っていますが、パレドオールさんのアイスやソルベは口当たりが良く、非常に滑らかで好きです。

薄いホワイトチョコレートをパリッとわると下にはきゅんと爽やかで甘酸っぱい苺のソルベが。そして周りにはフレッシュないちご、いちごのジュレ、ベリークリームなど。またその下にはジェノワーズがあり、上部はショートケーキのような構成だなと思いました。可憐な味わいで素敵。

自家製ホワイトチョコレートのクリーム、苺とナッツのクランチ、アーモンドのアイス&チョコレートのソルベなど。パレドオールさん自家製のくどさが全くない上品なホワイトチョコレートのクリームとさっぱりとしたチョコレートのソルベ。アーモンドの香ばしさがチョコレートと相性抜群なのは言うまでもないですが、苺とナッツのクランチの香ばしさもあわさり、一体感が感じられました。またクランチのザクザクとハードな食感が良いアクセントに。

最後に、薄いビターチョコレートをパリッと割ると底にはフレッシュ苺と苺のジュレが。最後は可憐な味わいで〆。

別添えの苺と桃のソース。果肉感が残っており、とろっと濃厚。パフェ自体既に完成しているような印象を受けますが、こちらのソースをかけることでより華麗な印象に。

間にザクザクとハードな食感のクランチや深みのあるアーモンドアイス&チョコレートソルベが入ることで可憐で可愛らしいだけでなくメリハリのある味わいに。一緒に頼んだハーブティーとの相性も良かったです。

感想

非常に春らしく、可憐な味わいに心惹かれるパフェでした。淡く儚く、この季節にピッタリ。

今の時期、いちごパフェは色々なお店で出会うことが出来ますが、パレドオールさんの春いちごのパフェはフレッシュ苺の主張が強すぎず全体のバランスが絶妙。軽やかでぺろりと食べれてしまうのに食べ終わったあとも余韻に浸れるくらい多幸感に包まれるのが好きです。

お店の情報

CHOCOLATIER PALET D’OR(ショコラティエ パレ ド オール) 東京

  • 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F  
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 最寄駅:JR・東京メトロ丸ノ内線東京駅
  • 公式ホームページ:http://www.palet-dor.com/

繰り返しにはなりますが、今回いただいた「パフェ パレドオール 春いちご」は5月上旬までの期間限定ですのでお気をつけください。(大阪にあるお店でも同様に5月上旬まで販売予定なようです。)

最後までお読み下さりありがとうございました。

た。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です