イートイン限定の3分モンブラン目当てに兜町へ。『Pâtisserie ease(パティスリー イーズ)』(11月)

こんにちは!

先日、夏ぶりに日本橋兜町にあるパティスリーイーズさんに伺ってきました。お目当てはタイトルの通りですが、イートインでのみ楽しめる「3分モンブラン」。その他SNSをみて気になっていた下記のケーキやテイクアウトもできるモンブランをいただいてきました。

前回訪問時のブログはこちら。フレジェは2020.11現在、販売終了しています。トロペジェンヌとミルフィーユ(週末限定)はショーケースに並んでいることが多いかと。

ちなみにミルフィーユは期間限定でビオレソリエスや和栗を使用したものが販売されていたので、これからもいろいろな食材を使ったミルフィーユが販売されるのかな?と楽しみにしています。

実食

イートイン限定。名前の通り、賞味期限が3分のモンブラン。確かにこのふわっふわで儚い感覚を楽しめるのは3分程度が限界かも…

ふわっふわな和栗。削られた和栗はふわふわで口に入れた瞬間に解けていってしまう儚さ。削りたてならではの和栗の香りをシンプルに楽しむことができるというのも魅力。

サクサクのメレンゲ、コクのある生クリーム、ぎゅっと栗の旨みがつまった和栗ペースト。中には渋皮煮もひとかけ。

とにかくふわっふわな栗がたっぷりで贅沢なひと皿でした。和栗ペーストの力強さと削られた和栗の儚さといった違いも楽しく、3分を気にする必要もなく気づけば最後の一口。

kaki

いちご、シャインマスカットときて柿ですね。柿大好きなのですがあまり柿のケーキと出会える機会がないので見かけるとすぐに購入してしまいます。

トップには甘い柿と甘酸っぱいラズベリー。

ふんわり口当たりの良い生地に、焦がしバターを加えたチーズのムースリーヌ。このムースリーヌが素晴らしくて。一口食べた瞬間に幸せになれる美味しさ。コクのあるチーズに焦がしバターが加わることで、より一層深い味わいに。

またこのムースリーヌが甘い完熟柿と相性抜群。

そして別添えのソースをかけることで異なる印象に。焦がしバター、チーズ、完熟柿とまろやかで柔和な味わいの中、きゅんと甘酸っぱいフランボワーズが加わることでピシッと全体が引き締まる印象を受けました。

easeさんでいただいたことのあるケーキの中で1番魅了されたケーキでした。

モンブラン

こちらはテイクアウトで。別添えのソースが気になって購入。

存在感のある大きなメレンゲに香りの良い和栗のクリーム。メレンゲはホワイトチョコでコーティングされていたような…サクサクほろほろ軽やかなメレンゲ。ホワイトチョコの甘みが良いアクセントに。

和栗のクリームは3分モンブランのものと比べると柔和で優しい印象。(勘違いかもしれませんが)

あ中はシンプル甘さ控えめの生クリームのみ。渋皮栗などが入っていることが多いですが、こちらはシンプルに和栗のクリーム、生クリーム、メレンゲの3層構造。栗の食感がない分、大きなメレンゲの食感が際立ち、メレンゲ好きとしてはたまらないバランス。

別添えのソースは和栗とベルガモット。ほくほく優しい栗の甘さと酸味のあるベルガモットの爽やかさが好相性。栗とベルガモットって合うんですね…シンプルなモンブランですが、こちらの和栗とベルガモットのソースをかけることで洗練された印象に。面白かったです…!

感想

今回いただいたものは以上になります。

平日の正午前頃に伺ったのですが、ちょうど席がいっせいに空くタイミングだったようで10分ほどの待ち時間で席に案内していただけました。(私の後にきていた方も比較的すぐに案内されていたかと。)やはり重要なのはタイミングですかね!その2日前くらいに伺った時は同じ時間帯で1時間待ちでしたし…

とはいえ待つといってもその場を離れられますし、何より美味しいケーキをいただければ結局幸せなので全く苦ではありません。但し、時間は余裕をもってご利用されることをおすすめ致します。

お店の情報

Pâtisserie ease(パティスリー イーズ)

  • 住所:東京都中央区日本橋兜町9-1
  • 営業時間:10:00~19:00(但し生ケーキ・イートインは11:00~、L.O.18:30)
  • 定休日:不定休
  • 公式ホームページ:https://eatcretator.wixsite.com/ease

最後までお読み下さりありがとうございました。

にほんブログ村 スイーツブログへ


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です